こんにちは^^朝から蒸し暑さマックスとなっているここ鹿嶋地方です。当店ではまだ冷房を入れずに頑張っているのですが、その頑張りも時間の問題となりそうです。


さて、「肝臓疾患に田七人参が効く理由」ということですが、漢方生薬の一つに「田七人参」という生薬があるのですが、その田七人参が各種肝臓疾患に素晴らしい効果を発揮します。

この田七人参とはどのような生薬かをご説明しますと、効果として「止血・消腫・化痰・止痛」などの効果があります。止血とは出血を止めたり炎症を抑制したりする効果をいい、消腫とは腫瘍や癒着などの腫物を消す効果をいいます。化痰とは体内に不要である粘っこい水分を処理することを、止痛はそのまま痛みを止めるということを指します。

このような効果がある田七人参がなぜ肝臓疾患に効果を発揮するのかといいますと、肝臓という場所はウイルスによる肝炎、アルコールによる脂肪肝、自己免疫による肝疾患など肝臓を攻撃するものの存在があり、それにより炎症という反応が引き起こされ肝細胞が壊れるという一連の流れを特徴とします。

この時に田七人参を摂取すると、肝臓を攻撃する物質により引き起こされる炎症反応を抑制し、肝細胞を守ってくれるのです。これにより肝細胞が壊れるのを防げるので、それ以上肝臓が弱ることを抑制できるのです。

このメカニズムを理解すると、田七人参による治療は対症療法であり、本当の治療は原因である肝炎ウイルスであったり、アルコールの摂取をやめる、自己免疫疾患の改善などが必要だということが分かります。よって、これら原因となっているものの改善を行いつつ、田七人参で肝臓の破壊を抑制するという方法がベストだと思われます。

しかし、B型肝炎などを例に取りますと、B型肝炎は体力や免疫の程度によりウイルスの活性度が異なるということが分かっていますが、肝臓の破壊が進むと体力が低下して、更に炎症が激化してしまうことが懸念されますが、田七人参を服用しておくと、炎症が抑制され体力の低下を防ぐことができるばかりか、向上させることもできますので、それによりB型肝炎ウイルスの活性を著しく低下させることも可能です。

このように、体力の低下から引き起こされる各種肝臓疾患に対しては、田七人参だけで治療出来てしまうというケースもあります。


実際に、田七人参によって数多くの肝疾患でお悩みの方々の改善を経験しています。お悩みの方はぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





abuorl.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ