こんにちは^^昨日に引き続き、まるで梅雨が明けたかのような晴天となっているここ鹿嶋地方です。この分だと鹿嶋市の海開きである7月18日は絶好の海開きになりそうですね。鹿嶋市には下津海水浴場と平井海水浴場があります。どちらも素晴らしい海水浴場なので、ぜひ夏は鹿嶋に遊びに来てくださいませ。


さて、「蚊に刺されても全く痒くならないのは普通のことらしい」ということですが、皆さん蚊に刺されたら痒くなりますか?私は成人になったくらいから蚊に刺されても痒を感じにくくなり、今では大量の蚊に刺された後でも全く痒みを感じません。

なので、その事を周囲の人に自慢していたところ、何と結構な割合で蚊に刺されても痒くないということが分かったのです。

気になったので調べてみたのですが、人間の体というのは「慣れてしまう」という傾向があるようで、蚊に何度も刺されているうちに皮膚が慣れてしまい痒みを感じなくなるのです。そういわれてみれば、子供の頃はとても痒かった記憶がありますので、体が慣れたことにより痒みを感じなくなったというのには頷けます。

慣れる過程として

産まれたばかりの赤ちゃんは痒みもなく何の反応も起こらない

刺された翌日に痒くなる

刺された直後に痒くなり、一度治まるが翌日また痒くなる

刺された直後だけ痒くなる

刺されても何の反応も起こらない。痒みもゼロ

という順序を辿るようです。この過程は蚊に多く刺されることにより早めることができます。アフリカの原住民の方などは、いち早くこの過程を辿り、子供でも痒くならないケースが多いようです。

とはいっても、この反応は
①免疫が正常であること
②蚊に対してアレルギー反応がないこと
③日本にいる一般的な蚊であること
④刺される部位が変わったところでないこと
などが守られているという前提です。

①免疫が低下していると一般的に免疫が敏感になり、普段反応しないようなことにでも反応するようになるので、蚊に刺された部位が腫れあがったりすることがあります。

②蚊アレルギーはよく見られる疾患であり、ぷっくりと赤く腫れて終わりという軽度のものから、全身のアレルギー反応を引き起こし命に関わるものまであります。

③現在は温暖化の影響で熱帯地方にしかいない蚊が日本に侵入してきているようです。このような新種の蚊にさされると、体がその毒に慣れていないために子供の頃のような反応に戻り、痒くならない人でも痒みを感じるようになります。

④刺される部位によっては皮膚が薄く痒くなりやすいところがあります。よって、全く痒くならないという方でも、部位によっては痒みを感じるケースもあります。

以上以外にも、蚊に刺された際に途中で追い払ったりすると、痒み成分が皮膚に残り痒みが増大するということです。なので、蚊に刺されている時は蚊がお腹いっぱいになるまで吸わせてあげるということを行うようにすると、痒みがあまり強くならないようです。(ちょっと嫌な感じですが・・・。)

以上、蚊に関する雑学になります。

蚊に刺されるとジュクジュクしてしまい、いつまでも治らないという場合は皮膚免疫が低下している可能性があります。漢方には皮膚免疫を向上させる働きがあるものが多数用意されていますので、お困りの方はみやわきまでご相談くださいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






mimimimimi.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ