こんにちは^^朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。昨日より間違いなく暑くなっていますので、熱中症対策を怠らないようにして下さいね。


さて、「ベーチェット病の漢方対策」ということですが、最近ではエグザイルの「MATSU」さんが闘病中であることを明かしたことで有名になりました。

病気のメカニズムとしては、人間の体にある免疫システムが過剰に反応してしまい体の各所に炎症反応を引き起こすという病態です。主に虫歯などの菌や皮膚常在菌、細菌、ウイルス、微生物など体に同居している常在菌に対して過剰に反応してしまい、その過剰炎症によって皮膚や血管、臓器などにも炎症が引き起こされ、組織が破壊されて様々な症状を引き起こします。

西洋医学的治療法としては、炎症を抑制するステロイド剤や免疫を抑制する免疫抑制剤といった方法が用いられています。

このベーチェット病に対する漢方治療ですが、当店でも何名かのお客様に対して体質改善を兼ねて服用して頂いたのですが、即効で改善してその後小康状態を保っているケースもありますし、効果を得られないまま音信不通となっているケースなどあり、体質を見極められれば簡単で見極められないととことん難しいという印象です。

西洋医学的要因は免疫の亢進ですが、漢方ではそのようなことはあまり意識せず
・気が充実しているか不足しているか
・炎症は実熱なのか虚熱なのか
・五臓六腑のバランスは取れているか
・熱の深さはどこまでいっているのか
・腸内環境の状態はどうなのか
・精神的影響の有無
・腎といってホルモンやエネルギーの元になる臓の虚実
などをしっかり把握して治療法を確立します。

特に熱が実熱なのか虚熱なのかを見極めることが一番大事であり、これを見極められないと治療法は確定しません。しかし、これが分かると後は簡単であり、炎症反応も確実に減少していきます。


症状が不安定で落ち着かないという方は、一度漢方療法を試してみては如何でしょうか。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!


※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 



ma-tyann.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ