こんにちは^^昨日の大雨と雷雨はすごかったですね!まるで熱帯地方のような雷雨が最近当たり前のように感じてきているのは私だけでしょうか。


さて、「手足が火照って眠れないという方には」ということですが、このような訴えでご来店なさる方が急増しています。このような不快症状の改善は、漢方が最も得意とします。

まず、手足の火照りの原因としては「体内の熱」であるケースがほとんどです。冷えや血流悪化による手足の冷えもありますが、夏場だけ手足が火照り、そしてそれが不眠の原因となっている場合には、ほぼ体内又は体表部に過剰な熱が存在するために火照りとなっているケースがほとんどとなります。

なぜ手足だけが火照るのかといいますと、手足という場所は体の中において触って温度を確認するという責務を担っています。よって、他の部位よりも温度の変化を強く感じるのです。またセンサーの数も他より多いということが分かってます。

このように、手足という場所は温度を確認するセンサーが多く敏感なので、触ったり外気に触れたりすることによって温度を判断するという機能の他に、自分自身の体温を判断する指標としての役割もあるのです。

次に、なぜ眠る時に手足が火照るのかということをご説明します。まず眠る時というのは、日中に比べ体温が1~2℃下がるというのが普通です。体温が下がることにより脳が眠る時間帯ということを認識し眠りに落ちて行きます。しかし、体温が下がらないと脳が眠る時という認識を持たない為に眠ることが困難になります。

体温が下がらない原因は二通り考えられます。

一つは外気温が高いこと。そしてもう一つは体内の温度が高いことです。一つ目の外気温に関しては部屋の温度を下げたり首元を冷やす事で改善できますが、体内の温度に関しては理由が一つでないために改善法は多岐に渡ります。

体内の温度が上がる理由としては
・日中日焼けしすぎた
・肉体労働しすぎた
・精神的ストレス
・風邪などの感染症
・過食やアルコール
・血流が著しく悪い
・体を冷却するホルモンの働きが悪い
・体を冷却する水分の量が少ない
・自律神経が乱れている
・胃腸虚弱
などがあります。

このうち、日中の労働や日焼け、過食やアルコール、感染症などは日によって異なるのでそれほど慢性的には推移しないため対象療法で対処します。(アルコールに関しては一概にはいえない)それに対して、血流やホルモン、冷却水、ストレス、自律神経の乱れに関しては体の中からの影響や慢性的な影響が強いので、対症療法ではなく長期に渡り体質改善を行わなければなりません。

長期改善には
・ホルモン・水分不足ならば各種地黄丸類や天王補心丹
・ストレスや自律神経の乱れならば加味逍遥散や抑肝散、黄連アキョウ湯など
・胃腸虚弱ならば健胃顆粒、平胃酸、参苓白朮散、柴胡桂枝湯など
・血流悪化ならばカンゲンカリュウ、シーアルパ100など
といった、ケースバイケース、その人に合った方法を用いるようにします。


単なる日焼け程度の手足の火照りならば何ら問題ありませんが、長期に渡る手足の火照りは体の中からのサインであるケースが多いです。特にそれが不眠に繋がっているという場合には早期に改善しておくことをおすすめ致します。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






ninnkidesu.jpg
人気です!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ