こんにちは^^朝から素晴らしい夏空となっているここ鹿嶋地方です。こんな日にはバクエリアスをおすすめします。バクエリアスとはアクエリアスというスポーツ飲料500mlに麦味参顆粒一包を溶かし込んで作る夏バテ、熱中症予防ドリンクです。

普通に麦味参顆粒をアクエリアスで流し込んでもいいですが、粉が苦手な子供さんやご老人などにご好評頂いています。ぜひお役立て下さいませ。


さて、「不妊ホルモン治療時の血圧上昇」ということですが、病院にて高温期のホルモン値を改善するために、直接ホルモンを口径摂取するという治療法が用いられる場合があります。

この方法は高温期の体温上昇、期間維持に非常に有効であり、行うことにより妊娠率を向上させるということが知られています。

しかし、ホルモンを外から入れるということは、その効果が行き過ぎてしまうことも懸念されます。高温期に分泌されるホルモンとしてプロゲステロンというホルモンがありますが、口径摂取によりこのホルモンが増えすぎてしまうと、その作用の一つである「水分の停留」が過剰に引き起こされてしまうことにより、血圧が上昇してしまうということがあります。

もちろん、そのような場合は主治医に連絡しその旨伝えその後の治療法を再検討するということを行わなければなりません。当店にて漢方不妊療法を行っている方にもそのような訴えをなさる方がいらっしゃいますが、皆さん速やかに主治医の先生に相談され事無きを得ています。

このように、ホルモン治療時には血圧のを伴うということの他に、血糖値の上昇や肝機能異常、むくみ、免疫低下、火照りなど様々な不快症状を生じることがあります。何かしらの不快症状を感じた際には、取り返しのつかない事態になる前に遠慮しないで即担当の先生に相談するようにしましょう。


病院の不妊治療と漢方薬とを併用する場合には、以上のような不快症状がないか、ホルモン治療の行きすぎはないかなどを考えながら処方を考える必要があります。基本的には両者を併用することには問題がないケースが多いですが、先ほど挙げたような不快症状が引き起こされている場合には、慎重に漢方を選ぶということも求められますので、漢方不妊療法を行う際にはきちんとした知識のある薬局を選ぶことをおすすめ致します。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。
 




sakurahhm.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ