こんにちは^^朝から猛暑となっているここ鹿嶋地方です。熱中症で調子を崩している方た多発しておりますので、暑さ対策をしっかり行い体をケアして下さいませ。


さて、「熱中症と下痢嘔吐の関係性」ということですが、熱中症の症状の一つとして「下痢嘔吐」があります。下痢嘔吐というと、ノロウイルスなどのウイルス感染症の時の症状と同じで、医師でもその選別が難しいといわれています。

熱中症になった時になぜ下痢嘔吐が引き起こされるのかというと、熱中症になると汗が多く出るので体内のミネラルバランスが崩れます。ミネラルの中でも塩分が一番汗に多く含まれているので、体内塩分量が減少します。

以上のようなミネラルバランスの乱れがある時に、水分だけを摂取してしまうとどうなるでしょうか。答えは、更に塩分濃度が薄まって体にとって更に危険な状態となってしまいます。よって、このような状態を回避するために、嘔吐や下痢といった反応を引き起こして体内のミネラルバランスを悪化させないようにしているのです。

体というのは、自分が思っている以上に健康に対して敏感に反応するのです。

よって、熱中症のような症状である
・めまい、だるさ
・発熱
・頭痛
・口渇
・意識障害
などがあるのと同時に、下痢、吐き気などを伴う時には塩分を含んだ水分を摂取するようにします。熱中症予防に販売されているOS-1でもいいですし、なければ味噌汁などの塩分を多く含んだものや食べ物を食べるようにすることにより、少しずつ体内の塩分濃度が戻ってきて、それに従い下痢嘔吐も改善されてきます。

よく夏の暑い時は食欲がなくなるので、そうめんなどを食べる人が増えますが、知らず知らずのうちに塩分を補給するためにそうめんを求めているのかも知れません。

夏はとにかく塩分を失いがちになるので、普段は薄味を心掛けている方でも、少し塩分濃度をアップさせた方が健康維持に繋がります。




pu-ru11.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ