こんにちは^^朝から夏らしく暑くなっているここ鹿嶋地方です。お盆が過ぎて今日から仕事開始という方が殆どだと思いますが、皆さん調子の方は如何でしょうか?休み明けはダルイと思いますが、怠さを吹き飛ばして頑張っていきましょう!

さて、「顏や手足のむくみは腎臓の疲れ」ということですが、皆さん夏疲れで手足や顔がむくんだりしていませんか?もしむくんでいるとしたら、それは「腎」の疲れ化もしれません。

腎の疲れとは現代医学でいう腎臓の機能と含み、更にホルモン系やエネルギー全般、血液の流れなどを含む、漢方独自の概念です。この腎が夏の暑さによって疲れてしまうことにより各所に浮腫みが生じる原因になります。

まず、なぜむくみが生じるのかの説明をします。むくみ=水分が停留しているということを示します。なぜ水分が停留するのかといいますと、体内のミネラルバランスが悪かったり、水分を排泄する腎臓の機能低下、全身の血液の流れが悪い、ホルモンの乱れ、内臓の機能低下などが原因になります。

この中で一番の原因として考えられるのが「腎機能の低下によるむくみ」です。一般的な病名ではネフローゼが知られていますが、病名がつくまでタンパクが漏れ出さなくても、暑さによって腎臓が弱り血液中のタンパク質が尿中に漏出し、結果血液中の水分保持力が低下し、血管中の水分が血管外に漏れ出してしまい、それが「むくみ」となって現れます。

腎臓には尿中の栄養素を再吸収するという機能がありますが、腎臓が疲れているとこの再吸収という機能をこなせなくなり、尿中にタンパク質や各種ミネラルが漏れ出してしまいます。

軽度の場合は体を休めることにより改善しますが、重度になると腎臓の働きが低下して「ネフローゼ症候群」という病気を発症します。ネフローゼ症候群に一旦なってしまうと、ケースにもよりますが完全に治らないこともあり、次第に慢性病へと発展していくことも少なくありません。

よって、夏のむくみを「たかが夏疲れ」とせずに、しっかり体を休め治療に専念するようにします。

予防には腎臓を疲れさせないことが大事です。
・無理はしない
・夜はしっかりと休む
・アルコールはダメ
・あっさりしたものばかりではなくタンパク質をしっかり摂取する
・脱水に注意
・ストレスから遠ざかる
・腸内免疫を常に高めておく
・冷房の使い過ぎに注意
などを守るようにします。

また、腎臓の炎症を予防し、体力維持、体の疲れを改善する作用のある各種漢方薬もおすすめです。

漢方による体質の改善維持をご希望の方はみやわき健康薬局までご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





1408335158117.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ