こんにちは^^朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。関東では炎天下となっているものの、広島県では考えられないくらいの豪雨が襲い、土砂崩れによって多くの人が亡くなり、更に行方不明者の捜索が行われています。亡くなられた方々のご冥福と安否不明の方々無事をお祈り申し上げます。

ここ最近、今までの統計上にはないほどの大雨が降るというニュースをよく聞きます。これは日本が確実に熱帯地方の気候になりつつあるサインであり、現在は四国や九州だけですが、何年後には関東や東北も熱帯気候となり、信じられないほどの豪雨が襲うという日が来ることでしょう。

我々人類は、そろそろ「本気」で地球温暖化について取り組まなくてはならないのではないでしょうか。


前置きが長くなりました。さて、「夏は膀胱炎になりやすいので注意」ということですが、皆さん膀胱炎に悩まされていませんか?夏は一年のうちで膀胱炎になる方が増える時期です。膀胱炎というと冬のイメージがあるかと思いますが、冬と夏に多くなるという傾向にあります。

なぜ、夏に膀胱炎が増えるのかといいますと、それは尿の働きが関係しています。尿というと余計なものを出すだけだと思っていませんか?実はその他に重要な働きがあるのです。その働きとは排菌という働きです。人間の皮膚には通常誰でも常在菌といって細菌が住みついてるのですが、特にジメジメとした「陰部」に多く存在します。

その常在菌はエサを求めて尿道から体内に侵入しようとします。その侵入を抑制するものとして尿があるのです。尿は体内から体外へ排出するもので、その際に尿道を遡り侵入しようとする細菌を追い出してくれるのです。

特に女性の場合は肛門と尿道が近い位置にあるので、大腸菌が尿道に侵入しやすくなり膀胱炎になる方が増える傾向にあります。特に、下痢などの時は大腸菌が肛門周囲に広がるので特に注意する必要性があります。


改善には「しっかりと水分を摂取する」ということに尽きます。脱水傾向になり排尿回数が減少すると上記の理由で膀胱炎になりやすくなると共に、尿路結石のリスクも増大します。注意点としては、冷たいものを飲みすぎると抵抗力が低下し、逆に感染のリスクを高めてしまいます。よって、なるべく常温でカフェイン、炭酸、アルコールを含まないものを飲むようにします。

何度も膀胱炎にかかる・・・ということでお悩みの方は免疫向上によって改善することができます。免疫向上は漢方薬で行うことができます。漢方薬のご相談は「みやわき健康薬局」がお受け致します。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






bjigou.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ