こんにちは^^昨日から一転、今日は昼ごろから雨が降っているここ鹿嶋地方です。このところ天気の変化が激しくなっていますので、お出かけの際は注意して下さいませ。


さて、「子供に味の濃いものを食べさせない方がいい理由」ということですが、皆さんはお子様に大人と同じ味付けのものを食べさせたりしていませんか?もし、同じ味付けのものを食べさせているとすれば、考え直した方がいいかもしれません。

なぜ、子供に大人と同じ味のものを食べさせない方がいいのかというと、将来、糖尿病や高血圧などの慢性病になる確率が増してしまうからです。

慢性病になる確率が増す原因としては、脳にその原因が隠されています。味覚は脳と直結しており、味が強ければ強いほど脳が強い快楽刺激を受け快感を覚えます。その濃い味の脳への刺激が段々と癖になり、より濃い味のものを求めるようになります。

子供の頃というのは「味覚の土台」が出来上がる時期であり、この時期に濃い味のものばかり食べてしまうと、大人になってから更に濃い味のものを求めるようになってしまい、濃い味のものを常食することによって発症しやすくなる糖尿病や高血圧、心臓病、胃炎、胃ガンなどを増やす原因となるのです。

更に、子供といえど味の濃いものを常食していると、体内のミネラルバランスを崩すことによる体調異常、胃腸障害、肥満、糖尿病などを発症させることがあります。子供の体はデリケートなので、昨日まで元気でも今日急に具合が悪くなることがあります。その原因として、日頃からの食生活の乱れが原因となっていることもありますので、特に濃い味付けや添加物過多には注意する必要があります。

濃い味付けというと、食事の時の調味料を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、それ以外にも
・カップラーメン
・菓子類全般
・甘い清涼飲料水(100%果汁ジュースも含み)
・店屋物の食事
なども含みます。これら子供が大好きな飲食物も「たまに」として常食しないように心がける必要があります。

どのくらいの味付けがいいの?ということですが、病院食程度がベストであり、ちょっと水臭い程度でいいと思います。濃すぎる味付けは百害あって一利なしです。ぜひ参考にして下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





hanahana6.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ