こんんちは^^朝から素晴らしい天気になっているここ鹿嶋地方です。とても爽やかな陽気で、何をするにも最高な季節になりました。


さて、「月経前症候群の原因」ということですが、最近特によくご相談を受ける内容として「月経前の不快症状」があります。その原因についてご紹介します。

まず、月経がある女性の体というのは「妊娠」を前提として周期を刻んでいるということを覚えておく必要があります。子供を宿し育てる為に日々体が変化しているのです。

月経前というのは、排卵が終り卵子と精子が出会ったという前提で全身が動いています。月経周期の中でこの月経前だけが体や脳にとって予想不可能な時期であり、そのために脳が混乱しやすくなり自律神経が狂いやすくなるのです。

なぜ、月経前だけなのかというと、月経前というのは妊娠しているか妊娠不成立かという、予測不可能な時期だからです。仮に、妊娠不成立となると速やかに黄体を委縮させなければならなくなり、その急激なホルモン変化が脳を混乱させてしまい自律神経を乱します。

要するに、月経→排卵→黄体期への移行まではいつも通り何の変化もなく変化するために体も脳もそれほど違和感を感じませんが、月経前というのは妊娠か妊娠不成立かという選択を迫られ、その後速やかに体を変化させなければならないという「急激なホルモン変化」により、脳が混乱し自律神経を狂わせるが故に様々な不快症状が引き起こされるのです。

この不快症状を緩和させるには
・ストレスを軽減させる
・バランスの良い食事を心がける
・適度な運動を継続することによりストレス耐性を高める
・規則正しい生活を送る
・体を冷やさない
・入浴を習慣化させる
・質の良い睡眠を心掛ける
などを行うようにします。

漢方薬では
・黄体ホルモンが不足している場合
・ストレスに対する感受性が高い
といった方に月経前症候群は重症化する傾向があるので、これらを是正するような漢方薬
・婦宝当帰膠
・当帰芍薬散
・参茸補血丸
・加味逍遥散
・加味帰脾湯
・抑肝散加陳皮半夏
などをその方、体質によって用いるようにします。

月経禅症候群の改善には漢方薬が非常に有効です。気になる方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





HIMA.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ