こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。行楽日和というのは今日のような日をいうのでしょう。本当に気持ちがいい一日になりました。


さて、「悪い事をしようとする人は一人もいないの続き」ということですが、先日書いたブログの続きを記して行こうと思います。その前にまず断っておきたいのが、以前の文章及び今回ご紹介するのは、「嫌われる勇気」という右側→のプラグインにも入っている自己啓発本からの抜粋になります。私の個人的な意見ではないということをご理解下さいませ。

早速ですが、前回ブログの最後に記した「様々な精神疾患や犯罪者が減らせる」思考についてご紹介します。

書籍に書かれているアドラーの心理学によると、劣等感や悩み、下向きな思想というものは、100%対人関係による悩みであり、自分の勝手な思い込み(過去の失敗や経験により)によって作り出されたものである、自分自身の脳で作り出したものと認識する必要があるとしています。言い換えれば、過去のトラウマや劣等感、下向きな思想は、自分自身の思考の持ち方によって自由自在に変えられるとしています。

その思考を決定づけるものとして、目の前にある狭い関係性、事象だけを見るのではなく、もっと広い意味(社会全体、日本、世界、宇宙など)で思考感情を決定づけるようにします。この思考をより強固なものとするために、常に社会全体に接するような意識を持つことが大事です。その為には社会貢献である「仕事」を持つことや、ボランティア活動、地域の活動、行事などに積極的に参加することが大切だとしています。

よく、病院で検査しても全く悪くないのに頭痛や吐き気、めまい、赤面してしまう、学校や仕事に行こうとすると腹痛がするなど体に症状が発生することがあります。この症状は全てではないですが、何かを避ける、あるいは誰かの注目を浴びたいなど目的があり、自分自身の感情により引き起こされている症状であることが多いとのこと。例えば赤面症の型の場合は、赤面症であるが故に好きな彼氏に告白出来ないのではなく、赤面症という症状を自分で作り出すことにより「彼に告白し振られるということなく今の状態を続けることが出来る」という、負の変化を恐れているという表れなのです。結論として、不快症状の多くは自分自身の脳が作り出している症状なので、それがどのような深層心理によって導き出されたものなのかということを知ることが、改善に繋がっていくということを理解する必要があるのです。


人生で一番大事なのは幸せです。アドラーはその幸せとは他者貢献であるといっています。他者貢献とは文字通り他者に貢献することをいいます。仕事において不特定多数の人々に貢献するのでもいいですし、家族や恋人、友人に貢献するのでもOKです。この時に注意すべきなのは他者を仲間とみなし、見返りを求めないということです。また、自分の意志と他人の意志を分離し、相手の感情み踏み込まないというスタンスを取ることが大事です。(相手がこう思うといった相手の意見を否定しない。他人に承認を求めない。自分の意見を押し付けない。とはいっても、自分の意見はハッキリと相手に伝えるなど)

仲間を作る時、意識する時は上下関係ではなく横のつながりを意識することが大事です。褒める、おだてる、自分の意見を隠すなどは縦の関係で見ている証拠であり、そうではなく必ず友人に接するような態度で接することを心がけるようにします。これは子供に対しても上司に対しても、社会、世界、宇宙に対しても同じことです。(もちろん社会的常識を踏まえてということになりますが)

最後に、人生を充実したものにするアイテムとして大事なのが「今ここ」を大事にして生きるということが書かれています。よく目標を持つといいますが、目標だけを意識しすぎるとその過程や以後が空虚なものとなってしまい、人生が味気ないものとなっていまいます。このように目標至上主義で人生を送っていると、今ここというものがぼんやりとしたものとなってしまうばかりか、夢ばかりみて現在が全く充実しないものになってしまう可能性があります。よって、人生は点の連続であり、常に「今ここ」に強烈なスポットライトを当てて精一杯生きるということをすべきだと説いています。

よく「俺は将来大物になるぜ」といって夢を見ている方がいますが、人間というのはすぐにその夢が達成できない場合、悪い事をしてスポットライトを浴びようとする傾向があります。子供が非行に走るにはその為であり、何かいい事をして注目を浴びたい!と最初は思っているものの、それが成就出来ないと思った瞬間、非行に走ることにより心の隙間を埋めようとするのです。




以上が本を読んで私なりにまとめたものです。捉え方の差により、実際の内容とは異なることもあるかと思いますのでご容赦下さいませ。


私自身の感想としては、素晴らしい自己啓発本であり、マクロ的な意味で人生の指標になるものだと思っています。特に、今ここに強烈なスポットライトを浴びせ、思考は狭い関係性ではなく、もっと広く社会的な立場に立ち判断するというフレーズに心打たれました。

実生活のミクロ的な考えで読むと、目標は持たない方がいいことや、人に対して褒める、叱るをしない方がいい、他人の意見に反論しない、競争社会はNGなど、ちょっと現代とは合わないかも・・・という内容もありましたが、それも現代社会への警告として捉えるとしっくりくるのかなとも思います。

どちらにしても、これからの思考、生き方というものを豊かにしてくれるのは間違いありません。生かすも殺すもあなた次第。勇気があるかどうかです。




gnreihoreho.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ