こんにちは^^朝から重い雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。このところ、昼間は蒸し暑さを感じるものの、夜間はグッと冷え込む日が多くなっているので、気温差に応じた生活を行うことの大事さを実感しています。


さて、「夜間尿が冠元顆粒で寛解」ということですが、皆さん夜間尿で悩まれていませんか?夜間に何度も尿で起こされると、睡眠がしっかりとれないので、翌日のパフォーマンスに影響します。なので、しっかり初期のうちに治しておくことをおすすめします。

その夜間尿ですが、約半年前に80代の方よりご相談を受けました。相談内容は
・寝ている時に5回ほど尿に起きる
・約一時間おきにトイレに起きる
・尿の勢いは正常、余韻ナシ
・昼間は普通(2~3回)
・若干疲れやすい(年齢によるものだと思われる)
・食欲普通
・便通正常
・既往病特になし
・性格:神経質
などになります。

これらを元に、腎虚、精神不安などを材料に八味丸+清心蓮子飲をおすすめしました。約2週間の服用だったのですが、その間夜間尿が3回程度に減る時が2~3回あったとのこと。その後同処方を2か月間続けたのですが、同様の結果となりあまり改善はみられません。

よって、清心蓮子飲を桂枝加竜骨牡蠣湯に変更しました。すると、2週間分を飲み終えた頃に
・めまい、ふらつき
・夜間尿は変化なし
・目が見えにくい
・精神的にやや不安定になる
などの不快症状を訴えました。

私はこの症状を桂枝加竜骨牡蠣湯に含まれるカルシウムが血流を悪化させているとみなし、即服用をやめると共に、処方を八味丸+冠元顆粒に変更しました。

すると、すぐにめまい、ふらつきが改善すると共に、夜間尿が二回に減少したのです。現在、約一か月間同処方をお続けになっていますが、ずっと一日に2回をキープしており、体の調子も良好だということです。

今回の事例は明らかな腎虚の症状であり、主に腎臓の機能が低下していることにより、夜間に尿量が多くなっている理由になります。よって、腎虚に対する代表的な処方である八味丸+冠元顆粒が効果を発揮したのだと思われます。

冠元顆粒が夜間尿に効果があるとはどこの教科書にも書いていませんが、「原因は何から来ているか」ということを考えるようにすると、自ずと何が効果的かが分かってきます。治りにくい諸症状でお困りの方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。



momomomomoo.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ