こんにちは^^本日は久しぶりに台風直撃の被害を受けたここ鹿嶋地方です。大きな被害の情報は入ってきていませんが、まだまだ警戒が必要なので外出する際は十分注意するようにして下さいませ。


さて、「父親的育て方をする母親が増えたことによる弊害」ということですが、この間ネットにて書かれていた記事がとてもセンセーショナルな内容だったので、当ブログでもご紹介したいと思います。とはいっても、記事内容についてうろ覚えなので、私の記憶にあるものをご紹介するという感じになることをお許し下さい。

子供を育てるのには、愛情たっぷりで常に子供の心の拠り所になる母親的教育と、毅然ある態度で接し、世の中の厳しさ、規律、ルールなどを教育していく父親的教育の両方が必要だとされています。

昭和の時代には離婚する家庭も少なく、妻は家庭に集中、旦那は仕事一辺倒で帰りが遅いといった場合には、貧しいながらも心に余裕があり、母親は愛情を注ぐ、父親は厳しく子供を律するということに集中出来ていたのですが、現代のように
・夫婦共働きの増加、
・離婚率の増加
・人の目を気にしすぎて心が貧しい人が多い
・常にストレスを抱えている
・なよなよした弱い男が多い
などの要因により、母親が父親的な教育を行うといったケースが増えています。

このような、父親的教育による弊害は子供に降りかかります。どのような悪影響を及ぼすのかというと、子供の心の拠り所がなくなるのです。子供の心は極めて不安定であり、常に揺れ動いています。そのような不安定な心を安定させているのが母親の愛情なのです。人というのは常に自分に味方してくれる人がいる、愛してくれている人がいると思うと勇気がわき、同時に心の安定を手にすることが出来ます。

しかし、母親から十分な愛情を与えられていないと心の安定を得ることが出来なくなり、例えば
・ストレスに弱くなる
・悩みがあっても誰にも相談できない
・人キライになる(友人を作るのが下手)
・自分に自信が持てない
・自分を気持を表現するのが下手(素直になれない)
などの弊害が引き起こされやすくなります。


世の中が豊かになり生活が楽になるのはいいことですが、その裏で犠牲になっていることがあるのも確かです。現代はお金がかかり、更に情報化社会により自分の非が気になる時代ではありますが、子供の教育というものを今一度考える時に来ているのかも知れませんね。



unndoukai.jpg

長女最後の運動会!いい思い出になりました


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ