こんにちは^^朝から気持ちのいい秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。昨日までの大荒れの天気はどこへやら、何事も無かったかのように晴れ渡っています。


さて、「胃腸虚弱が治りにくい理由」ということですが、胃腸が弱い方が何をしてもすぐによくならない理由の一つについてご紹介します。

私も胃腸が弱い人間の一人ですが、世の中には食欲不振になったことがないという胃腸が丈夫な方と、ちょっとした飲食不摂生やストレスなどにより、すぐに食欲不振や胃痛、下痢便秘などに悩まされるなど胃腸が弱い方とに別れます。

胃腸が弱い方の原因の一つとしてあるのが、「材料やエネルギーの不足」です。胃腸という場所は体の中で最も細胞の生まれ変わりが早く、その為多くの材料やエネルギーを必要とします。

血や肉となる材料が豊富にあり、尚且つ細胞の働きがイキイキとしている状態であれば、胃腸細胞の代謝が滞りなく行われ状態を正常に保つことが出来るのですが、不足していると健康的な状態をキープすることが出来なくなり様々な不快症状の原因になります。

「胃腸弱いですが、私太ってますよ」という方がいるのですが、エネルギー不足=痩せているということではありません。人間の体は脂質はため込むのは得意ですが、アミノ酸やミネラル、ビタミンなどは不足しているというケースがあります。特にミネラルやアミノ酸は不足している傾向にあるので注意が必要です。

太っているからといって体に必要な栄養素が満ち足りているということはありません。

エネルギー不足によって胃腸が虚弱となっている場合は、胃腸が弱いから栄養を吸収できない→胃腸が弱る→胃腸が弱いから栄養を吸収出来ないという堂々巡りを繰り返し、いつまでも胃腸虚弱とエネルギー不足の負のスパイラルから抜け出せないという現象が引き起こされます。

漢方治療でも一番難しく、話術と漢方の腕が試される症状の一つです。

この場合の改善には、単に補剤を用いるというのではなく、気剤と呼ばれるストレスや痙攣を取る生薬と補気剤と呼ばれる内臓を元気にする生薬、それに直接エネルギーになる栄養素を加減して服用する必要があります。この分量は人によって異なり、その微調整が最も困難を極めます。

気の長い人であれば、ピッタリと合うまでこちらに付き合ってくれるのですが、ほとんどの方は気が短い傾向にあるので、2~3回パッとしない薬をおすすめすると、効かないと思うらしく二度と来店されなくなります。

「漢方は根気が必要ですよ!」と口酸っぱく最初のご来店の時に説明するのですが、それでも半分以上の方は他に活路を見出そうとします。


慢性的な胃腸虚弱でお悩みの方は、すぐに効果を得ようとは思わずに長期に渡って改善に取り組むという姿勢が必要になります。とはいっても、必ずいい方向に向けることが出来ますので、ぜひ漢方療法をお試し下さいませ。





sima.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ