こんにちは^^朝からどんよりとした重い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。これから連休にかけて台風が近づき不安定ない天気になることが予想されています。なるべく台風接近の日あたりに外出しないように、今からスケジュール調整しておく必要がありそうですね。


さて、「アメリカゼロ金利政策の行方」ということですが、今ニュースで盛んに騒がれているのが「円安」です。各国でものの売買を行う際に重要になるのが為替であり、この為替如何により輸出が有利になるのか、輸入が有利になるのかが決まります。よくブランド物を海外で買った方が安く買えるなどという話を聞きますが、これは為替の差により損得が発生しているのです。

その為替ですが、現在大幅な円安となっています。これにより国内でのブランド物も値上がりしますし、海外でのブランド物購入もお得ではなくなるという個人消費問題が生じます。バイマなどの輸入ビジネスが流行していますが、徐々に円安の影響が出ているようです。

以上のような個人的な問題も去ることながら、輸入企業などでは倒産しているところも出始めているようです。このように、急激な円安は至る所に悪影響を及ぼしています。とはいっても、今のレンジは日本にとっては予想の範囲内であり、あくまでも政府が誘導したシナリオ通りに進んでいるようです。

なぜ円安を誘導したのかというと、もちろん日本のお家芸である輸出産業を活性化させることとデフレ脱却です。これにより、現在は急激な変動により一時的に混乱を招くことになりますが、不死鳥のように日本経済が復活するということが見込まれています。

このような復活劇に水を差そうとしているのがアメリカのゼロ金利操作です。結果的にゼロ金利政策によってドルが買われ円安を後押しする形になってはいますが、世界のマネーがアメリカに集まりすぎるという事態を招いていることや、逆にゼロ金利を解消するとした時に、世界に大きな悪影響を引き起こすといった懸念があります。

要するに、ゼロ金利を続けることにより他国の景気が悪くなり、それを解消すると今度はアメリカ経済や他国の輸出業者にに大ダメージを引き起こすという事態が引き起こされます。

以上のように政府が景気操作を行うのはよく見られることですが、今回のように急激な景気操作は逆に相場や企業の混乱を招き、景気を悪化させることが懸念されます。

日本は来年の10月に消費税増税なども控えており、益々景気が冷え込むことも考えられます。更に多額の借金によるデフォルトも懸念材料としてあります。とはいっても、オリンピックにより建設業などは好景気となっており、更に株価の方も上がっているのでそれほど心配はないと思いますが、オリンピックが終った頃にそれまでの「つけ」が回ってくる可能性があるので、その頃日本に一番の危機が訪れる可能性が高くなっています。

いずれにしても我々市民は今を一生懸命生きるだけですが、今後のアメリカの動き、更に日本の財政状況には注視していかなければなりません。




gheohoh.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ