こんにちは^^引き続き朝から厚い雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。昨日に引き続き気温の方が低くなっていますので、体を冷やして体力を奪われないように注意して下さいませ。


さて、「顔のむくみ改善に効果を発揮してくれる漢方薬」ということですが、薬の効果には謳われていないものの、顔のむくみに絶大なる効果を発揮する漢方薬をご紹介したいと思います。

その漢方薬とは「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」という漢方薬です。
主にめまいや動悸、息切れ、神経質、ノイローゼなどに効果があるとされている処方ですが、なぜか当店では顔のむくみ改善目的でお買い上げになられる方が多くなっています。

というよりは、私がその目的で販売しているのですが・・・。漢方薬というのは疾病改善目的で使われるものであり、美容目的で使われるものではありませんが、顔のむくみは体のバランスの乱れであり、その乱れを早期に改善する目的で使用している限り問題ないと思っています。

苓桂朮甘湯はどのような漢方薬なのかといいますと、体の余分な水分を排出するような作用のあるものと、冷えを改善し体の緊張を和らげるものとの組み合わせになります。要するに、体が冷え傾向のの方の水分停留状態を改善する薬ということになります。

体が冷えている方というのは代謝が鈍り、そのため体の至る所に水分が停留しやすくなります。その水分が顔や頭部に停留するとむくみとなって表れ、ひどくなるとめまいや動悸へと発展します。苓桂朮甘湯にはその水分停留を血液中に取り込み、尿として排泄させるという効果があります。その効果により顔のむくみが改善されるのです。

本来はあまり用いてはならないことですが、当店では「顔のむくみ」といえば、証を選ばずこの苓桂朮甘湯をおすすめしています。そして、その効果は毎回お客様の期待を裏切ることはありません。とはいっても、燥性といって体を乾かす効果や体を温めるという効果があるので、水分量が減少している方や熱性が高いといった場合には適応にならないので注意が必要です。

冷えや胃腸虚弱を伴う顔のむくみでお悩みの方、ぜひ漢方薬をお試し下さいませ。





kosumosutyann.jpg




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ