来週からいよいよ11月になります。初旬はまだ秋の装いがありますが、中旬以降は一気に冬の寒さがやってきます。このようにこけら落としのように寒くなると、体はそれについていくことが出来ず体力が低下し風邪を引きやすくなります。

今回はそんな風邪予防についてご紹介したいと思います。

この度、秋号として皆さまにお配りした「みやわき健康薬局ニュースレター」にも記載しましたが、風邪は体力が低下することによる免疫の低下より引き起こされます。

免疫は体の兵隊であり、その兵隊へのエネルギー供給が滞れば自ずと兵隊の活力が失われ、外から入ってくるウイルスや普段人間の体に生息している細菌に負け風邪を発症してしまいます。

このように風邪を引かないようにするためには、いつも免疫である兵隊の活力を高めておくということをしておかなければなりません。

免疫兵隊の活力を高める方法としては
・しっかり食べエネルギーを充てんすること
・運動を日課とし、体力を高めておくこと
・ストレスを程よいものとし、免疫のバランスを整えること
・向上心を持ち体に良いストレスを与え続ける
・夕方以降はしっかり体を休め回復、充電につとめること
・食事はバランスのよい日本食とし、腹八分目とすること
・口内と腸内環境を良好に保つこと
などが挙げられます。

漢方薬では
・体力の低下が内臓の虚弱がみられる場合はその補正を
・ストレスによる精神や免疫のアンバランスがある場合にはその調整を
・寒熱のアンバランスがある場合にはその調整を
・慢性病の有無による改善
・口内環境や腸内環境の改善
などを行うようにします。

特に冷えを訴えてそれが原因となり風邪の発症率を高めてしまっているケースが多く見受けられるので、体の冷えを改善することを主に体質改善し、風邪体質を克服しているという方が多くなっています。

以前は圧倒的に女性に冷え体質の方が多かったのですが、現在は男性でも冷えを訴えてご来店なさる方が増えています。多くは、ストレスや肉体労働の減少による男性ホルモン減少が関与していると思われ、その改善によって冷えが治るという方が多くなっています。

冷えの多くはエネルギー不足又は精神アンバランスのサインであり、免疫の低下を表す症状の一つです。よって、積極的に改善することが求められます。

お悩みの方はぜひ漢方をお試し下さいませ。



zekkeisi.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ