こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。晴れているので放射冷却でしょうか。気温が急激に下がっているので風邪など引かないよう注意して下さいね。


さて、「鼻炎の改善方法」ということですが、風邪の季節になると増えてくるのが鼻炎の相談です。鼻炎は色々と種類がありますが、今回は慢性鼻炎の改善法についてご紹介したいと思います。

まず慢性鼻炎の原因ですが、大きく分けて
・アレルギー(熱気や冷気などの敏感性も含む)
・細菌による鼻炎
に分類されます。

アレルギー性鼻炎は主に免疫の低下又は亢進によって、反応する必要もない外気や花粉、自己の鼻水などに反応して鼻粘膜及び周辺の粘膜に炎症が引き起こされている状態です。

改善には2種類あり、一つ目は本治といって体質改善を行い病を根本から改善させるという方法です。体を壮健にして自己免疫を引き上げアレルギー反応を起こさないようにします。二つ目は標治といって今ある症状だけを治すという方法です。炎症抑制、水分排出作用のある生薬を用います。現代医学の抗ヒスタミンなどもこの範疇です。


次に細菌感染による慢性鼻炎です。昔ブドウっ鼻といって緑色の鼻を垂らした子供がいましたが、正にこの症状こそが細菌感染による慢性鼻炎です。細菌感染によって鼻水に色が付くことによってブドウっ鼻になります。ひどくなると発熱したり気管支炎や肺炎に発展することもあるので注意が必要です。

改善にはこちらも2種類です。一つ目は同様に本治といって免疫を強化し細菌に打ち克つ体に変えるという方法です。体内のNK細胞を活性化させ、免疫を強化するという方法を用います。二つ目は標治といって症状を改善させる方法を用います。炎症抑制、痰の排出効果のあるものを用います。場合によっては抗生物質の服用が必要なケースもあるので、ひどい場合は病院を受診するなどのアクションも必要とします。


以上になりますが、両方に共通しているのが「免疫の強化」です。免疫が低下しているとアレルギー反応を起こしやすくなることや、各種感染症を起こしやすくなるということは現代医学にて証明されていますし、何千年も前から受け継がれている漢方の知恵でも証明されています。

免疫の強化には
・適度な運動
・規則正しい生活
・適度な不衛生環境への暴露(不衛生な環境が免疫を強化させる)
・バランスの良い食生活
・ストレスフリー
・色々なことにやる気を持ち続ける精神状態
・冷え性の改善
・口内を衛生的に保つ
・腸内環境の維持(生菌が含まれるものや食物繊維を積極的に食べる)
などが重要になります。

漢方薬では、根本免疫を強化するキノコ製剤や黄耆製剤を主として、冷えや体質虚弱、ストレス体質を改善するなどの「体質を是正する」という体質改善を行うようにします。


お悩みの方はぜひ「みやわき」にご来店下さいませ。




kamennraida-.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ