こんにちは^^朝から爆弾低気圧の影響か、風が強く本当に寒い!という一日となっている鹿嶋地方です。ここ鹿行地区にもインフルエンザが流行してきているようなので、うがい手洗い換気を徹底してうつらないようにして下さいね。


さて、「当店の不妊子宝相談について」ということですが、このところ不妊症の体質改善を希望してご来店なさる方が急増しています。皆さん口コミか当ブログをご覧になってご来店されており、毎日飽きずにブログを続けてきて本当によかったと感慨深く思っております。

その不妊子宝相談ですが、一番お客様より疑問な点として質問が多いのが「服用の期間」についてです。

皆さま「一分一秒でも早く子宝に恵まれたい」という思いがあるので、いったい漢方薬を飲むことによりどのくらいで妊娠することが出来るのだろうというという思いの表れだと思います。

このご質問に対して私がいつも申し上げるのが、「最低半年~1年です」という答えです。

なぜこれほどの時間が必要なのかというと、漢方薬は体に副作用を及ぼさないように徐々に効果を発揮するという特性があるからです。例えば輸血を例にとりますが、貧血だからと言って猫にも杓子にも輸血を行わない理由は、副作用があまりにも大きいというのが理由の一つとしてあります。人間の体には恒常性というものがあり、極端な変化を嫌うという性質があります。この性質により急激な変化には急激な副作用を生じる危険性が高まります。

漢方薬はこの副作用という危険を生じないように「少しずつ」体を変化させるという特長を持ちます。それにより、最低でも半年~1年という時間を要するのです。

不妊症は一言でいうと女性特有の器官である子宮や卵巣、女性ホルモンの機能低下です。機能低下が生じる原因としては老化や無理なダイエット、内臓機能低下、ストレス、女性ホルモンの低下など様々な要因があり、その要因別に治療法が異なります。

原因にもよりますが、まずは妊娠を妨げている原因を改善します。原因を改善すると徐々に妊娠に必要な材料が生まれたり機能が向上してきます。それら積み重ねにより妊娠可能な状態に変化することにより妊娠可能な状態となります。そのプロセスに半年~1年という時間を要するのです。


以上、結局何がいいたいのかというと、「漢方体質改善には時間がかかる」ということを強く申し上げたいと思いブログに記しました。なぜこのようなことを今回申し上げたのかというと、皆さん焦りのあまり妊娠を急ぎ過ぎてしまう余り、最初の説明だけで諦めてしまう方がいらっしゃるからになります。急がば回れという言葉がありますが、正に漢方治療はこの言葉がピッタリと合うような気がします。じっくりと腰を据えて取り組んでいただくと、必ず希望の光が見えてくるのが漢方療法です。




ghreh.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ