こんにちは^^昨日より幾分過ごしやすいものの、引き続き厳しい寒さが続いているここ鹿嶋地方です。朝晩は霜が降り地面が凍っていたりするので、転倒事故など起こさないよう十分注意して下さいね。


さて、「血液サラサラ測定で健康食品販売」ということですが、本日は注意喚起ブログになります。現在、血液の流動性や体温を特殊な機械で測定し、その改善を促す健康食品を販売するという手口の押しかけ販売が流行しています。

この販売方法自体は何ら法に抵触することがないので違法ではありませんが、厚労省は販売方法に問題があるとして注意喚起しています。

問題とされているのが、顕微鏡や毛細血管拡大、体温検査により
・血液がドロドロですよ
・体温が低いので免疫が低くガンになる可能性がありますよ
・美容に対してデメリットになりますよ
という不安を第三者に与え、それに対し「これを飲むと健康になりますよ」と、全く根拠もへったくれもないサプリメントを販売するという行為です。

手口としては、最初に血流をモニターに映し出し、「あらら・・・血液がドロドロですよ」と脅した後にローヤルゼリーなどの健康食品を服用させ、その一時間後に再びモニターにて血流を映し出し「ほ~ら血液の流れが改善してますよ」といい購買意欲を刺激し健康食品を売るのです。(なぜ摂取後に血液の流動性が増したり体温上昇が起こるのかというと、ビタミン剤や朝鮮人参などは一時的に血液の流動性を良くしたり体温を上昇したりする効果があるからです。また、別の映像を挟んだり体温を操作するということも出来たり、見せる場所や計る場所を変えるなどのテクニックもあるようです)

このような人の心理を利用した販売方法はほぼ詐欺に近く、購買者は正常な心理で判断することが出来ない為に、冷静な時は絶対に買わないものでも買ってしまいます。以前、プレハブに老人を集め高級羽毛布団などを「定価100万円のものが今なら30万円!」といって不当に販売していた手法と似ています。

このような販売方法は販売テクニックでも何でもなく、単に「利益を得たいだけ」の悪徳商法です。実際の販売は販売者と購入者が双方WIN(勝ち)にならないといけません。どちらかが負けになるようなビジネススタイルは片方に不利益を生み出し、やがては販売者と購入者共倒れとなり経済の破たんを生じさせます。


まるでもぐら叩きのように、叩いても叩いても詐欺まがいの商法が出てきますが、常に考えるという習慣を付けることにより大半は回避できます。その場で即決することも時には大切ですが、少しでも怪しいと思ったら、一旦家に持ち帰り誰かに相談しながら決断するという癖をつけることが自らを守ることに繋がります。



reati-.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ