こんにちは^^朝から素晴らしい天気になっているここ鹿嶋地方です。天気の方は素晴らしいですが気温が低くなっていますので、体を冷やして風邪など引かないよう十分気を付けて下さいね。


さて、「プラセンタについてのご相談」ということですが、最近プラセンタについて「本当の効果や副作用が知りたい」とご所望されるお客様が増えています。これも全てサプリメント業界にて誇大な広告がなされているからに他なりません。当ブログでも何度かプラセンタについて書いていますが、今回は更に踏み込んで説明したいと思います。

プラセンタの成分はアミノ酸が占めており、その他各種ビタミンが少々、ミネラルが少々含まれています。これだけだと豚や鳥などの肉と何ら変わりないのですが、プラセンタの一番の特徴として「成長因子」を含んでいることが挙げられます。

成長因子とは細胞分裂を促し細胞の成長を促すという効果です。これは赤ちゃんを成長させる胎盤などに含まれる特殊な成分であり、人間の体では胎盤や肝臓、血液中などに多く含まれています。

成長因子は細胞を成長させたり修復させたりする効果があるので、人間が健康を守っていく上で必要不可欠です。この成長因子は体内にて生成されますが、プラセンタのように外からも摂取し増やすことができます。健康食品から摂取することにより肌のハリがアップしたり、関節痛が治癒したりなどアンチエイジングに繋げたり、怪我や炎症を治癒させる働きをアップさせるといった効果を期待することができます。

このように、プラセンタには様々なメリットがある反面デメリットもあります。プラセンタは成長因子なので摂りすぎると必要以上に細胞分裂を促すので、細胞分裂によって生じやすくなる異形細胞を生みやすくなります。異形細胞はガン細胞に変化しやすくなることから、プラセンタの過剰摂取はガンを増やしてしまうということになります。特に乳がんや子宮ガンの確率を引き上げてしまうことは有名な事象なので、くれぐれも過剰及び長期に渡る摂取には注意が必要です。

更に、プラセンタは体内では「ホルモン」として存在するので、過剰及び長期に渡る摂取はホルモン量の過剰を引き起こします。ホルモン過剰は先ほどのガン羅漢率を高めると共に、免疫力の低下を引き起こします。よって、風邪を引きやすくなった・怪我が治りにくい・肌荒れしやすいなどの症状が出てきた場合には速やかに服用を見直した方がいいと思われます。

最後に、プラセンタはタンパク質なので、腎臓が悪い方は摂取をしない方が無難だと思われます。


以上が、プラセンタの効果、メリットデメリットになります。要するにプラセンタという生薬は万能なものではなく、「その人に合っていて初めて効果を発揮する」薬だということです。猫にも杓子にも効果を発揮するといった誇大広告が世を席巻していますが、決してそのようなことはなくケースバイケースによって使い分けるようにしないと、効果を発揮しないばかりか思わぬ副作用を生じる原因にもなります。服用の際は是非みやわきまでご相談下さいませ。




ewgery.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ