こんにちは^^今日は朝から何となく穏やかな一日に感じました。とはいっても引き続き寒い日が続くようなので、体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「良質のたんぱく質と痛みの相関関係」ということですが、皆さん膝の痛みや腰の痛みが長引いていませんか?その原因、もしかしたらタンパク質不足かもしれません。

タンパク質は肉であり、人間の体は肉から出来ているのはいうまでもありません。そのタンパク質は食べることにより補うことが出来、その食べたタンパク質が血や肉になり人間の体を作り上げ健康を維持しています。

人間の体は日々破壊と再生を繰り返しており、今の体は過去一か月分の食事によって成り立っています。当然、膝や腰周辺の筋肉や腱、関節、骨も食事から成り立っており、特にタンパク質がその成り立ちの大部分を占めています。

腰やひざの痛みの原因は患部の変形や炎症性病変であり、日々傷んだ部分を修復することが出来れば痛みはすぐに回復します。痛みが長引いている場合は、病変部分を修復出来ていないという証拠であり、その原因としては栄養の摂取不足や内臓機能の低下、代謝の低下、免疫の低下、心身の酷使や弱り、筋肉や関節の硬直などが考えられます。

この中で自分自身にて改善できるのが
・栄養を摂取すること
・筋肉や関節の硬直をストレッチにて改善すること
・運動にて代謝を促進したり筋肉を強くすること
・太り過ぎの場合は痩せること
などになります。

この中で特に栄養の摂取は重要であり、一生懸命リハビリやストレッチに取り組んでも、修復する栄養が不足していては痛みは改善されません。よって、高たんぱく低脂肪の鶏肉や魚類、豆類などを日々適量摂取することが望まれます。

よく、野菜を中心に食べて健康に気を使っているという話を聞きます。非常に素晴らしいことだと思いますが、栄養面から考えるとやや不安を覚えます。当ブログでも何度も書いていますが食事はバランスが大事です。

理想としては
タンパク質:9~20%
脂質20~25%
炭水化物50~70%
とされています。タンパク質は摂っているつもりでも含有量が少ないので、なるべくアミノ酸スコアの多いものを摂取するようにします。


痛みがなかなか治らない・・・とお悩みの方でタンパク質の摂取量が少ないという方は、少し献立を見なしてみては如何でしょうか。



rinnkaikouenn.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ