こんにちは^^昨日は忙しすぎてブログが書けなかったので、代わりに今日埋め合わせしようと思います。2月に入ってあっという間に1週間過ぎてしまいました。ぼやっとしていたら夏が来てしまいそうなほど時の経つのは早い!と感じる今日この頃です。


さて、「ギリシャと日本は似た者同士?」ということですが、最近ギリシャのニュースをよく耳にしませんか?ギリシャがEUを脱退するだの、ギリシャ選挙で反緊縮政権派が勝ったなど騒がれています。

これら騒動のそもそも発端はギリシャの財政不安です。あまりにも借金が多すぎて国の運営がうまくいかなくなり、その財政赤字によって発生した借金をEU連合にお願いすると共に、政治の立て直しを任せていたのですが、この度の選挙によりEUの方針にNOを唱える政権が勝ったことで物議を醸しだしているのです。

ではなぜギリシャは財政不安なの?ということですが、ギリシャという国は日本とよく似ていて、選挙の度に国民の顔色ばかり伺って旨い話ばかりを政権公約に謳い選挙に勝つということばかり行っていました。実際には国民の1/4を公務員に採用し手厚い福利厚生や年金支給を行い、その補てんとして国債を発行し国の借金を積み上げるという今の日本に酷似している政策を長年取り続けていたのです。

国民に手厚い福祉や年金を与えながら、そのお金を借金していたのでいつかは破たんがくるのは小学生でも分かる話です。よって、客観的にみると「バカな国だな~」と言えるのですが、そういっている日本も実はギリシャ同様の借金問題を抱えているのです。正にバカはどっちだという感じですね。

ギリシャはこの先どうなるのか分かりませんが、もし緊縮財政をやめることになり、新しい政府がそれ以外に何も手立てを考えてなく、更にEU脱退ということになれば確実に国家破たんという道筋(観光立国なので自国の通貨復活により細々とやっていけるということも考えられる)を辿る可能性が高くなります。

もし破綻となると全世界に恐慌風が吹くことになるでしょう。

話を日本に戻しますと、現在は舵を半分くらい借金返済解消に切っている状態ですが、依然として国民福祉に重点を置きすぎているという感は否めません。誰でもそうですが、暮らしがいくら良くなっても人間には「欲」というものがありそれは留まるところを知りません。福祉も同様でありこれでMAXということはないのです。今の日本は大変暮らしやすく色々な点で満点に近い数字だとは思うのですが、細かい不満点が続出し、それに伴い福祉や暮らしやすさにかける税金も増えていきます。

よって、このままいくとギリシャ同様財政破たんを招くことになりかねないと思われます。実際には日本には資産があるのでギリシャのように状態にはならないとの見方がされていますが、先ほども書いたように、小学生でも分かるような需給の問題を解消しない限り、日本の明るい将来の絵図は描けないということになります。

前にも書きましたが、福祉を充実させないと国民の不満が続出し、充実させすぎると借金が多くなるというジレンマが経済には付きまといます。しかしこの問題は資本主義国家の宿命であり、その舵取りが政治家の手腕を左右するといっても過言ではありません。安倍総理にはぜひしっかりと舵取りして頂き、日本を立て直してもらいたいと思います。




meika.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ