こんにちは^^朝から小雨が降ったりやんだりしているここ鹿嶋地方です。気温はさほど低くないものの、太陽が出ていないととても寒く感じますよね。体を冷やさないように注意して下さいませ。


さて、「世間では漢方薬が大流行しているらしい」ということですが、2~3か月前に漢方薬の特集をしたテレビ番組の反響により世間では漢方薬が大流行しているらしいです。

なぜ、その大流行を知ったのかというと、本日クラシエ薬品とのやり取りにて発覚したのです。

先週末、いつものように漢方薬の注文を出していて、本日その商品が届きました。届いた商品を確認したところ、一番欲しかった商品が欠品しています。

「あれっ入れ忘れたのかな?」と思い、すぐにクラシエに確認の電話を入れたところ、「商品の生成が追い付かないので納入は来月中旬になります」とのこと。それならそれとすぐに連絡くれればいいのに・・・と思い若干の嫌味をいいながら事の真相を問い但しました。(10年以上クラシエと取引してきて、今まで商品の欠品などは一度もない)

すると、
「2~3か月前に放送された漢方番組の反響がすごく、その番組で取り上げた漢方薬の生成を急ピッチで行っているので他の漢方薬の生成を後回しにしている」という理由だということが判明したのです。

クラシエの営業担当の話によると、テレビ番組にて
・葛根湯
・五苓散
・芍薬甘草湯
・加味逍遥散
を紹介して、その各種漢方薬の売れ行きが凄まじく生成が間に合わないとのことです。そして、あろうことかこの4種類の漢方薬の製造に材料と人員を全て回してしまっていることにより、それ以外の漢方薬の製造を後回しにしているということが分かったのです。

儲けに目がくらんじゃった感じかな?(笑)

こんなことしたら、他の漢方薬をお飲みのお客様に失礼だとは思わないのでしょうか。しかも我々小売店にも連絡は一切ありませんでした。幸いにも当店には在庫のストックが相当量あるので被害は最小限にとどめられそうですが、ストックの少ないお店さんはかなりの被害を受けると思います。

とはいっても、一番はお客様です。病気の改善でお飲みになっている方が多い漢方療法推進会(漢方薬の販売を専門に行っている薬局専門の会)を蔑にして、ドラック向け商品(テレビで取り上げられた商品は主にドラックで売れてるらしい)を優先して作り販売するという姿勢は企業の資質を疑いたくなります。

漢方薬を取り扱った番組自体を否定する気はありません。むしろ漢方薬を広めてくれたという面ではありがたいと思ってます。しかし、漢方薬はあくまでも薬でありサプリメント感覚で手軽に扱えるという代物ではないということも併せて知って頂かなくてはなりません。

特に一番売れている葛根湯にはマオウという麻薬の材料にもなり得る生薬が使われており、この成分は交感神経を刺激するエフェドリン様の作用を有することから、ストレスを感じている方や脱水傾向の方、不整脈などをお持ちの方、体力に自信がない方などには副作用が懸念される為に適応になりません。よって、購入する側、売る側ともにその旨を理解しておかなければならないということになります。しかし、実際にはこのようなリスクを理解して使っている方はどれだけいるのか疑問です。

大流行する時には、このようなリスク管理が抜け落ちてしまうことが往々にして考えられるので、ただ売ればいい、ただ買って飲めばいいという安易な用い方だけは避けるようにしなければなりません。

何となくドラックで売れていることの嫉妬のようなブログとなりましたが、多分一時的に流行しているだけなので、後には在庫の山が残ることでしょう。




guretyann.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ