こんにちは^^ここ2~3日は気温が高くとても過ごしやすい感じがするここ鹿嶋地方です。このまま春になってくれたら嬉しいですが、ホントになったら温暖化に対する懸念が増大しますよね。


さて、「システイン」摂取で糖尿病を招くとのニュースということですが、今朝の日経新聞にこのようなニュースが掲載されていました。

以下記事より抜粋

東京大学 村田昌之教授らはサプリメントや医薬品に使われるアミノ酸の一種「システイン」が膵臓(すいぞう)の機能を下げ、糖尿病を引き起こす恐れがあることを突き止めた。マウスの膵臓の一部にシステインを長期間与えると、インスリンが分泌しにくくなった。成果は24日、米国科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。

 システインは抗酸化作用があり、肌のシミや二日酔いなどに効果があるとされ、サプリメントとして販売している。

 研究チームは一部の糖尿病や肥満の患者で血中のシステインの量が多いことに着目。システインを多くした状態でマウスの膵臓の一部を培養したところ、24時間後にインスリンを分泌しにくくなった。人がシステインを食べたときに糖尿病が悪化するかはわかっていないが、村田教授は「患者は食事した直後は、システインを取らない方がよいかもしれない」と話している。

(だから肥満の方は色白な方が多く、やせ形の方は色黒の方が多いのかな?)←勝手な想像ですスルーして下さい

システインというと食べ物では
・赤唐辛子
・ニンニク
・タマネギ
・ブロッコリー
・芽キャベツ
・オート麦
・小麦胚芽
などに含まれています。

更に、体内ではメチオニンから生成されておりメチオニンは
・ホウレンソウ
・グリーンピース
・ニンニク
・チーズ
・トウモロコシ
・ピスタチオ
・カシューナッツ
・インゲンマメ
・豆腐
・鶏肉
・牛肉
・魚肉
などに多く含まれています。

また、システインはパンを柔らかくする効果があることからパンの添加剤として使われていることがあり、サプリメントなど(ハイチオールCやチョコラCC、ハイシ―ホワイトなどの美白関連商品)に多く含まれています。


以上のようにシステインが含まれているといっても、食品から摂取する分にはそれほど怖がる必要はなく、バランスよく食べるということを心掛けるようにすれば、栄養も有毒物質も分散される為に体にとって有益な作用の方が多くなります。このようなことからも、食べ物はバランスよく色々なものを万遍なく食べることを心掛けるようにすべきです。

しかし、サプリメントから摂取する場合には摂取量が多いので体内濃度も高くなる傾向にあることから、大量且つ長期に渡り摂取することはリスクを高める原因になるので注意が必要です。

サプリメントなどを健康に利用する場合には様々なリスクがあるということを頭に入れておかなくてはなりません。ネットやドラックストアの広告やポップなどを鵜呑みにして安易に購入してしまうと、思わぬ健康被害を被ることがあるので注意が必要です。特に長期に渡り摂取する場合は、専門家の指導の下とするようにしましょう。




harusann.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ