こんにちは^^今日は雨がよく降る一日でした。気温の方も昨日までと比べたらグッと下がり、真冬に逆戻りしたような寒さとなっています。これから春になるまで気温の乱高下が続きますので体調管理に気を付けたいですね。


さて、「頭髪の弱りにも杞菊地黄丸」ということですが、有名な漢方薬で当店で売れ行きNO1といえば杞菊地黄丸です。どのような漢方薬かご説明します。

作用としては
・体の余計な熱を冷ます
・体内の水分量を調節する
・精やホルモンの活性を行う
・血液を増やす
・血液の流動性をよくする
・胃腸の働きを助ける
・肝臓の働きを助け、解毒作用を高める
などとなります。

更に不随として、この漢方薬には毛髪の弱りを助けるという効果があるのです。

毛髪というのは頭皮のコラーゲン層より栄養をもらうことにより健康を維持しています。よって、体内において栄養やホルモン、水分が潤沢あるということと、頭皮のコラーゲン層が良好な状態でなくてはならないというのが毛髪の健康を守る上で重要になります。

これら重要な要件を妨げてしまう原因としては
・老化(老化によって栄養の吸収・変換・運搬などが滞り、更にコラーゲン層が老化する)
・ストレス(ストレスは血行不良を引き起こしたり、細胞の酸化、血糖値上昇、免疫亢進を引き起こし髪に悪影響を及ぼす)
・血糖値上昇(血糖値の上昇はコラーゲンを破壊する)
・心身の疲弊(心身が疲弊すると体内の栄養バランスが崩れる)
・閉経、男性更年期(閉経や男性更年期はホルモンの急激な変化をもたらし、老化を促進させる)
・男性ホルモン過多(男性ホルモンが強いと、髪の栄養となるタンパク質の合成を破壊したり、脂質の分泌が亢進し毛穴にダメージを与える)
などがあります。

これらの中で、杞菊地黄丸が適応になるのは
老化と心身の疲弊、閉経・男性更年期、ストレスによる毛髪の異常です。先ほども書きましたが、杞菊地黄丸を服用すると食べ物では増やす事ができにくい髪の栄養になる栄養の生成や保持を行えるようになるので、頭髪の状態が改善されるのはもちろん、その他様々な老化とされる諸症状改善に役立ちます。

・最近髪が細くなった
・髪の毛がうねる
・艶がなくなってきた
・切れ毛が多い
・全体的に薄くなってきた
という悩みがある方は、当店までご相談下さいませ。

※全ての方に適応になるという訳ではありません。実際に服用する際には専門家に相談してから行うようお願い申し上げます。




hjlk.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ