こんにちは^^朝から天気が悪く、現在はかなりまとまった雨が降っているここ鹿嶋地方です。最近天気が悪い日が多いですね。恵の雨となることを祈りましょう。


さて、「口内炎の方が急増」ということですが、このところ口内炎の改善を求めてご来店なさる方が松岡急増しています。皆さんは如何ですか?

なぜこの季節に口内炎になる方が急増するのかというと、季節の分かれ目で寒暖の差が激しい→ストレスを感じる→心身が興奮するという反応により、一時的に免疫が低下したり、口内粘膜を生成するエネルギーが低下するからです。

人間の口内は雑菌だらけで、免疫や唾液がなければすぐに腐敗し始めるといわれています。この季節は外気の変化によりストレスを多く感じてしまい、それにより免疫や唾液の分泌などに変化が生じるために口内炎が出来やすくなるのです。

そこで世間一般にて治療として用いられているのが
・ビタミン剤
・消炎作用のある塗り薬
です。ビタミン剤は摂取することにより皮膚粘膜の再生を促し、消炎作用のある薬は患部の炎症を抑制します。以上により、一過性の口内炎であればビタミン剤やケナログなどの塗り薬で改善させることが出来ますが、ストレス過剰、体内の免疫低下、エネルギー低下などが強いと、一旦治ってもまたすぐぶり返し慢性化するという状況となります。

よって、何度も繰り返すといった場合には漢方薬などで体の中から原因を改善すると共に、生活習慣を見直すといったアクションが必要になります。

漢方薬では
・ストレスを強く感じる→抑肝散加陳皮半夏、サイコカリュウコツボレイトウなど
・痛みや熱感など炎症反応がひどい→因チンコウ湯、半夏瀉心湯など
・体全体の免疫低下→バイタレジーナ、ケイギョク膏、亀鹿仙、各種胃腸薬など
をおすすめすることが多くなっています。留守番処方としては抑肝散加半夏陳皮+因チンコウ湯です。

普段の生活では
・睡眠をしっかりとる
・あっさりとした食事をよく咀嚼して食べる
・間食やアルコールは控えめに
などを意識するようにします。


口内炎は体からのサインです。何度も繰り返し出る場合には体のバランスが崩れているサインなので、医療の専門家に相談することをおすすめします。



lokoji.jpg




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ