こんにちは^^朝から素晴らしい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。このところ天気が悪い日が続いていたので、今日は本当に気持ち良く感じます。


さて、「セーブしないと五月病になりますよ」ということですが、皆さん五月病ってご存知ですよね?
・だるい
・やる気がない
・とにかく眠い
・学校や仕事に行きたくない
など特有の症状が出るものを総称して五月病といいます。

この五月病ですが、急に温かくなることによって副交感神経が優位になり心身がリラックスする気候によるものと、4月に新しい学校や職場、環境に変わったことによる緊張が心身を疲れさせて発症するケースとがあります。実際には以上両方の原因が絡み合い症状を作り出しているケースが多いです。

タイトルの「セーブしないと五月病になりますよ」とは、我が子に対しての言葉です。今年の四月から小学校に入学しているのですが、学校が終った後に更に学童へ行き勉強しています。妻曰く、学童へ迎えに行きその後妹を保育園に迎えに行くのですが、その車内で眠ってしまうというのです。

長女は意外にタフな奴で、あまり疲れた様子を見たことがないのですが、さすがに新一年生ということで、緊張の連続により疲れているようです。

保育園時代は寝坊気味だったのですが、今は目覚ましナシで起きて朝から英語の勉強をし、家に帰ってきてからも勉強に精を出しています。

親としては喜ばし限りですが、ちょっとセーブしていかないと五月病になること間違いなしです。

新社会人の皆さまも今の季節は慣れない環境で緊張の連続ではないですか?気が張っている時はどんなことでも出来てしまうものですが、心身はエネルギーに限りがあるものなので、あまり頑張りすぎるとゴールデンウイークを待たずしてエネルギー切れとなってしまい「仕事に行きたくない・・・」モードに突入してしまいます。

改善法としては、今の時期はとにかくエネルギーをセーブするようにすることです。エネルギーをセーブするといっても、仕事を中途半端にするということではありません。仕事は精一杯行い、その後は真っ直ぐ家に帰り体を休めるようにするということです。

段々と慣れてくる夏ごろになれば、仕事も遊びも120%でOKになりますが、慣れない環境で心身ともに緊張感がある時は、少しエネルギーの消耗をセーブするようにすると、五月病になって仕事や学校を休むという、つまらないことにならないで済みます。

漢方薬では、エネルギーを補う作用のある
・ケイギョク膏
・麦味参顆粒
・亀鹿仙
・各種地黄丸類
・フホウトウキコウ
・天王補心丹
・帰脾湯
や、ストレス軽減効果のある
・加味逍遥散
・柴胡加竜骨牡蠣湯
・抑肝散加陳皮半夏
などを、その方の症状、体質によって使い分けるようにすると効果的です。

お悩みの方は「みやわき健康薬局」までご相談下さいませ。




heew.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ