こんにちは^^今日は真夏のような暑さでへべれけになっています(へべれけっていう言葉久しぶりに使ったな)。この時期はまだ体が暑さに慣れていないので熱中症になりやすいので、こまめに水分摂取して予防に努めて下さいね。


さて、「精神疾患になりやすい性格」ということですが、人間は人によって性格が異なり、その性格によって精神疾患になりやすい方とそうでない方とに別れます。

一般的には、同じ環境下で同じストレスを与え続けたら皆一様に精神疾患を患うという考え方がありますが、それは間違いであり同じ環境下でも精神疾患を患う方とそうでない方とに別れます。それは個人が持つ性格によるからです。

ではどのような方が精神疾患に陥りやすいのでしょうか。

精神疾患を患いやすい性格・タイプは大きく分けて3つに別れます。
一つ目は感情の起伏が激しくセーブしにくい方です。一般的に神経質といわれる方々を指し、自分の意にそぐわないことが多く周囲の動向が気になってしょうがないというタイプです。一般的にセロトニントランスポーターに問題があるとされており、感情の暴走を抑制するセロトニンが不足気味になることにより精神的アンバランスを招きやすくなります。

この場合は脳の仕組みによって引き起こされる過敏症です。よって、性格を完全に変えることが出来ないのと同様、完全に原因を改善することが出来ません。改善するにはなるべく混雑でうるさい環境は避け、自分のペースで物事をすすめられるような環境に身を置き、アレコレ考えることを止め楽観的な人の真似をする(思想まで)ようにします。


二つ目のケースとしてはホルモンや血液、EPA・DHA、各種ビタミン、ミネラル、糖質などといった、脳に必要な栄養素が不足していて、逆にアンモニアやグルタミン酸、刺激性の強い飲食物、アルコール、たばこ、添加物など人体にとって有害な物質が多くなっているが故に神経が過敏になってしまうというものです。置かれている状況が劣悪なために脳神経が過敏になってしまうのです。

改善には食事は手作りとしてバランスよくし、添加物過多のカップめんやハンバーガー、コンビニ弁当、アルコール過多、たばこ、不眠、腸内環境を乱す乳化剤、ラードなどを極力排除し、青魚や鮭に含まれるEPA・DHAや各種ビタミン、良質のたんぱく質などを積極的に摂取するようにします。運動不足や寝不足、不規則な生活、刺激不足の平凡すぎる生活、糖質の摂りすぎも改善します。


三つ目としては脳機能の低下です。一つ目に紹介した神経質、二つ目に紹介した栄養状態の悪化なども長引けば脳機能が低下します。ここでいう脳機能の低下は先天的に機能が脆弱であったり、老化によって機能低下を引き起こすものをいいます。脳機能低下を簡単にいうと前頭葉の機能が低下し、本能を司る大脳の動きを抑制できなくなった状態を指します。大脳は合理的ではなく直感的に物事を判断し、例えば高いところ=怖いといった感情を作り出します。通常、このような恐怖が起こっても前頭葉が合理的に物事を判断し恐怖が消去されるものですが、それがなされない為に高所=怖いといった感情を消す事ができなくなります。

改善には合理的に物事を考える癖をつけることと、常に脳を刺激し鍛えるということです。また、パニック障害の治療にも用いられる行動療法的なことも常日頃から行うようにするといいでしょう。行動療法(自分が苦手と思うことに敢えてチャレンジし成功させ記憶をポジティブな方へ誘導する)



これら3つの原因をお持ちの方が精神疾患に罹りやすいといえますが、このような性格の方が必ずしも精神疾患になるという訳ではありません。自分自身を分かっていると、どのように行動すればよいか分かるのと共に、改善又は緩和させる方法を知ることになるばかりか、治す→付き合っていくという思考の変化により緩和の方向性を見出しやすくなります。

以上私の勝手な妄想論です。何らかの足しにして頂けると幸いです。




rewgew.jpg







プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ