こんにちは^^今日は久しぶりに朝から雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。このところ暑い日が続いていましたので、この雨で多少和らぐことでしょう。


さて、地球温暖化はマグマが原因説は本当か?ということですが、最近本当に火山の噴火が多いですよね?箱根の水蒸気噴出があり、今日は口永良部島で噴火がありました。

そしてこの噴火の原因とされているが、単に噴火周期によるものだとされています。地球や国規模で云々というのではなく、一定の時期で噴火するという火山の特性によるものです。

これとは別に、昨今地球温暖化が騒がれており、その温暖化の原因としてマグマの活性化や、逆に温暖化が原因でマグマが活性化しているなどの噂が出回っています。

この噂をまず整理しなければなりません。まず、地球温暖化の原因がマグマの活性化説ですが、これは信憑性がありません。何故なら、マグマが活性化して地表の気温が上昇しているのならば、まず地表や海底の温度が上昇するはずです。このようなことは一切耳にしていないので恐らくマグマの活性化して地表の大気温を上げているという説はないでしょう。次に温暖化が原因でマグマが活性化している説ですが、まず温度というのは低い方から高い方へは影響しません。気温が高いからといって風呂の温度が上昇しないことで説明できます。更にマグマはマントルという断熱層に覆われているので、更に熱は伝わりにくくなるのでこの説もないということになります。

以上、簡単な推理ですが
・マグマが原因で温暖化が引き起こされている訳ではない
・相次ぐ火山の噴火は温暖化が原因ではない
ということが分かります。

これらを踏まえてまとめると、温暖化の原因は誰もが分かっている通り化石燃料によるものだと思います。暖炉と同じ仕組みですね。燃やせば大気が暖房されるのは当たり前の現象です。日本では来年度に迫った電力自由化により、火力発電所が相次いで建設されています。忌々しきことですが、一番手っ取り早い発電方法でしかも儲け得られるということで、多くの大手企業が建設を加速させています。また、発展途上国のインフラ整備も世界的に進んでおり、その一部である火力発電所もハイスピードで建設されています。(日本企業が率先している)

以上により、今後益々温暖化は進んでしまうということが容易に予想できます。再生可能エネルギーや水素発電が台頭してくるとは予想されていますが、目先では火力やLNG発電が急ピッチで増えることにより、益々温暖化が進むことは避けられない状況となっています。

次にマグマの活性化ですが、これは冒頭にも書いた通り火山というのはある一定の期間を経て鎮静と活性を繰り返しており、現在がたまたま活性の時期にあるということです。日本中の火山が一斉に活性化しているように感じられますが、現在はたまたま時期が重なっているだけだと思われ、全てが連動しているということは考えられません。


ということで、地質学全くのド素人の私が勝手に結論を出してみました。あくまでも都市伝説的な考えということでご理解下さいませ。



htrhtrk.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ