こんにちは^^今日は暑くもなく寒くもなくとっても過ごしやすい一日となりました。とはいっても日々気温の変動が激しいので体調管理に注意して下さいね。


さて、「関節痛予防に有効なこと」ということですが、皆さん関節の痛みなどありますか?一過性の関節痛はさほど重要視することはないと思いますが、慢性的となるとしっかり治療しないと命に影響することもあるので注意が必要です。

慢性的な関節痛の一番の原因になるのが
・患部の酷使
・血、ミネラル、ホルモンなど骨、腱、肉の材料不足
になります。

患部の酷使とはよくプロ野球選手の肘であるように、どんなに強靭な体の持ち主でも酷使すれば関節に問題が生じることを指します。例え血、ミネラル、ホルモンなどの栄養素が潤沢にあっても同じです。

しかし、一般的には上記の二つが絡み合い慢性疾患へと発展することが多くなります。体重オーバーによって関節に負荷がかかり、そこに更年期というホルモンの低下が追い打ちをかけ慢性的な痛みへと発展するなどが好発となります。

その他
・運転業による腰への負担増加+男性更年期
・重いものを運ぶ業務+ストレス
・過度のダイエット+育児
・体質虚弱+ストレス+運動不足
・レジ業務による指の酷使+更年期
・立ち仕事+冷え
など、何らかの関節や筋肉に負担をかける要因にプラスしてエネルギーを消耗させる要因が出現することによって引き起こされるケースがほとんどです。

この原因に対する予防法としては、単純に患部の酷使を緩和させることと維持に必要な栄養素を補充することになります。

患部の酷使を緩和させる方法としては
・業務を少なくする
・体重を減らす
・筋肉をつける
・筋肉を柔らかくする
・ストレッチを行い全身のバランスを整える
・姿勢や歯のかみ合わせなどを是正する
・炎症性疾患や免疫を正常化させる
などが重要となります。

必要な栄養素の維持する方法としては
・タンパク質をしっかり摂取する(バランス重視)
・一日30分以上太陽を浴びる
・適度な運動を行う
・前向きな思想を保つ(何事にもアクティブに取り組む)
・漢方薬やサプリメントを用いる
・規則正しい生活を送る(特に夜はゆっくりと)
・ストレスから遠ざかる
・甘すぎるものや脂っこいものは程々に
などが重要となります。

特に酷使を控えつつ、良質なたんぱく質と日光浴、ストレスフリー、規則正しい生活(質の良い睡眠)、ストレッチは重要な項目なのでしっかりカバーするようにします。



辛い慢性痛でお悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



rheeyhewwq.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ