こんにちは^^今日も真夏並みの暑さとなっているここ鹿嶋地方です。時折吹く風が涼しく気持ちいですが、少し動くとじわっと汗がにじみ出てきます。この分だと夏が来る前に暑さに体が慣れてしまいそうです。


さて、「今の季節はカビに注意」ということですが、今日の毎日新聞にカビによる「梅雨時の微熱・夏型肺炎」と題して特集されていました。記事によると、今の時期は日本特有のアレルギー肺炎が多くなるとのこと。原因は日本や韓国に生息するカビ「トリコスポロン」で、このカビ胞子を繰り返し吸いこむことにより免疫が過剰に反応して肺炎を引き起こし、咳や微熱、呼吸困難などの症状が出るとされています。

他の肺炎と異なる点としては
・カビが繁殖する夏前後に発症が限られる
・自宅など特定の場所で症状が出る
・家族でかかりやすい
・女性の発症が男性の2倍(家にいる時間が長い為)
・涼しい季節になると発症が激減する
・エックス線検査で肺がすりガラス状になる
などがあります。

原因はカビなので、特に古い木造住宅などに住む方に好発することが多いようです。

対策としては、一度肺炎を起こしてしまった場合はとにかくカビのいないところに身を起き生活するようにし医師の指示に従い治療を受けます。まだ発症していない場合は、湿気が溜まりやすい場所(風呂場、洗面所、トイレ、炊事場)の換気やカビ対策を徹底しつつ、カビの温床となっている窓、サッシ、カーテン、家具の後ろに溜まったほこりなどを綺麗にするようにします。

とにかく換気が大事で常に風通しをよくしてカビの繁殖を防ぐことが大事になります。窓を開けられない場合はエアコンや扇風機などを上手に使うようにします。

水虫やタムシなどもカビの一種で、容易に人間の体にとり付いて悪さをすることは有名ですが、その他のカビも人間の体に住みつき様々な悪影響を及ぼすということが分かっています。あまり神経質になるのは逆に免疫を低下させたり、神経を病む原因になるのでおすすめ出来ませんが、適度にカビ対策をすることはもらわないで済む不快症状を遮断する効果があるのでメリットの方が大きいと思います。

掃除には消毒用エタノールなどを上手に使い、後は規則正しい生活とストレスフリー、運動や漢方薬で免疫を整えておけば万全です。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




thrjh.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ