こんにちは^^朝から雲が厚くいつ雨が降るんだろうと思っていたのですが、結局今日は降らないみたいですね。今週はずっと今日みたいな厚い雲に覆われる日が続くようです。


さて、「熱い飲食物の悪影響について」ということですが、皆さん冷たい飲食物は体にあまりよくないということは分かっていても、熱い飲食物のよくないということは知らないのでは?

確かに冷えている時に温かい飲み物や食べ物を摂ると、心も体もホッコリと温かくなり気分がよくなりますが、取りすぎは悪影響の方が強くなるので注意が必要です。

体(特に体内)は刺激を嫌います。冷たい刺激が入ってくると体内の熱が奪われてしまい胃腸及び体力が奪われるというデメリットが有名ですが、その他刺激(辛いもの、熱いもの、味の濃いもの)などもデメリットがあります。

辛いもの、熱いもの、味の濃いものなどは口~胃までの粘膜への刺激性が強く、繰り返し何度もその刺激が加わると炎症反応が引き起こされます。炎症反応が繰り返し引き起こされると食道炎や胃炎又は痛みやムカムカなどの不快感が生じやすくなり、それを繰り返すとガン細胞の発生率を高めます。

「体を温めると健康になる」というキャッチフレーズの本が売れた時期があったこともあり、熱いものを好んで食べることが健康に役立つという概念を持っている方が多いかと思いますが、熱いものは体に対する刺激性が強く、メリットよりもデメリットの方が勝ることが考えられるのでほどほどにしておいた方がいいということを提言します。

特にこの時期に熱いものを食べ過ぎると体に余計な熱がこもりやすくなることから
・イライラ
・不整脈、動悸
・食欲不振
・胸焼け
・のぼせ
・発疹
・不眠
などの原因にもなることがあるので積極的に摂取することはおすすめ出来ません。

漢方の知恵では、体というのはバランスが一番大事です。温度然りで冷やし過ぎるのも温めすぎるのもよくありません。体を温めると一時的に免疫が向上するのは間違いないことですが、長期に渡るとマラソンしていると同じ状態となるので、交感神経が過度に刺激され様々な副作用が生じ免疫を逆に低下させてしまいます。

何事にもバランスが大事だということです。


gregrgrgh.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ