こんにちは^^先週の週末から一気に夏がやってきました。梅雨が長引きこのまま冷夏で終わるのかな?と思っていたのですが、全くそんなことはなく今年も暑い夏がやってきました。

そんな暑い夏がやってくると多くなるのが「熱中症」です。特に急に暑くなるこの時期は熱中症にかかる方が急増するので注意が必要です。

暑くなり始めのこの時期は、体が暑さに慣れていないために発汗が上手に出来なかったり、熱による刺激を過剰に感じすぎてしまい、自律神経のバランスが崩れたりするので熱中症で体調を崩す方が多くなります。

以前も書いたかも知れませんが、人間の体は最短2週間で環境に対応します。季節というのは少しずつ変化するので体は2週間かけてその季節に対応するためにさほど体調の異変は感じないものですが、ここ2~3日のように急激に気温が変化すると体は変化について行けず様々な不快症状が発生します。

今の時期だと
・熱中症
・だるい、やる気の消失
・頭痛
・発汗異常
・食欲不振又は過食気味
・不眠
・下痢、便秘、腹痛
・めまい
・風邪を引きやすくなり治りにくい
・手足の火照り
などがあります。主に暑さによる体の障害や自律神経の乱れによって生じます。

対策としてはあまりストイックにならずにこまめに休憩、エネルギーや水分の摂取を行うことです。その他
・質の良い睡眠
・バランスの取れた食事
・胃腸を弱らせるような冷たすぎる飲食はほどほどに
・普段から体を鍛えておく
・普段から入浴にて汗をかくようにし、汗腺を鍛えておく
・ストレスから遠ざかる
・日焼け対策、目への紫外線対策をしっかり行う
・冷房で体を冷やしすぎない
・アルコールは控えめに
・体調が悪い日は無理しない
などを心掛けるようにします。

漢方薬としては内臓の働きを高めたり、保水効果を高める、余計な熱を清熱するといった作用のあるものを用いるようにします。
・麦味参顆粒
・炙甘草湯
・ケイギョク膏
・半夏瀉心湯
・柴胡桂枝湯
・小柴胡湯
・牛黄
・黄連阿膠湯
・ビイレバーキング
・衛益顆粒
・杞菊地黄丸
・冬虫夏草
などをおすすめすることが多くなります。


熱中症になりにくいための体質改善や予防、熱中症後の体の立ち上げなどは漢方薬局のみやわきにお任せください。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



gijoll.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ