こんにちは^^朝からよく分からない天気となっているここ鹿嶋地方です。この後週末には台風が日本列島を縦断するようなので、大雨や突風、気温の上昇などに十分注意する必要があります。


さて、「腸内環境と精神疾患との関連性」ということですが、この間腸内環境の記事を書いた時に、精神疾患との関連性についてのご質問を数多くお受けし、皆さまの注目度の高さを感じましたので細かくの関連性についてご説明したいと思います。

皆さん胃腸の調子が悪い時って気分も悪くないですか?食欲不振でムカムカしている時に絶好調の方というのはまずいないと思います。何故かというと腸には神経が通っており、状態が悪いと神経にその信号が伝わり脳に伝達され「不快」と認識されるからです。

これは腸だけではなく、神経が通っている場所全てに言えることであり、どこか痛い場所があると精神的に不安定になることも同じことになります。

と、ここまでは簡単なことになりますが、ここからがちょっと難しい関連性になります。

腸はセロトニンという神経伝達物質を生成しています。セロトニンは脳内にて興奮や不安を抑制する因子として働いています。腸内で生成されたセロトニンは直接脳関門を通過することはあり得ないことですが、何かしらの方法で腸で生成されたセロトニンが脳内のセロトニン分泌に影響を及ぼしているとされています。よって、腸内環境を良好にすることがセロトニンを増やすということになります。

また、腸内では各種ビタミンB群やK、ビオチン、各種ホルモン(男性ホルモン、女性ホルモン、副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモン)などが合成されており、これらはエネルギー代謝の触媒として働く意外に、神経伝達物資の生成や脳機能安定などにも関わっています。これら要因によっても精神に影響を及ぼしていることが分かります。

次に腸内にて生成される毒性物質です。アンモニア、メルカプタン、アミン、フェノール、インドールといった有害物質が少なからず腸内では生まれてしまうのですが、腸内環境が良好だと有害物質の生成が抑制されて体内循環量が減少します。有害物質は脳を損傷して機能低下を引き起こすことが分かっており、故に精神疾患との関連性があるといえます。更に、毒性物質が体内に蔓延するとそれを無毒化したり濾過したりする臓器である「肝臓」や「腎臓」に負担がかかります。これら臓器が負担を受けると血液の質が益々悪化したり、エネルギーの生成能力が低下したりするので精神的に不安定な状況になります。

また、腸内にて大腸菌などの悪い細菌が増えすぎると、小腸などに逆行して炎症を引き起こすことや、腸壁から血液中に侵入し肝臓などにコロニーを生成し炎症を引き起こすことが分かっています。人間の体は炎症が体内にあると脳がSOSを感じとる仕組みが備わっており、炎症反応がある=精神的に不安定になるという図式が成り立ちます。更に腸内環境が劣悪だと、免疫の約70%が大腸周辺で生成されることから、免疫が低下しやすくなり細菌の増殖を抑制することが難しくなり、益々増殖を助長させてしまうという負のスパイラルによって悪化が進みます。


以上、思いついた簡単なものだけご説明しましたが、実際にはもっと多岐に渡ると思います。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



1436956634537.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ