こんにちは^^台風が近づいているというのもあり、朝から強風が吹き荒れハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。北茨城の大子などでは大雨注意報なども出ているので、外出する際は十分に注意するようにして下さいませ。


さて、昨日に引き続き腸内環境シリーズ「腸内環境を良好に保つのに重要なこと」ということですが、精神疾患や免疫低下、各種慢性病の予防に重要な腸内環境を作り上げるにはどうすればいいのでしょうか。

一番重要なことをご紹介します。その一番重要なこととは「胃腸の調子を常に万全にしておくこと」です。当たり前すぎて拍子抜けしちゃうと思いますがこれが最重要です。ヨーグルトを食べまくることでも納豆を食べまくることでもありません。常に胃腸の機能を最高潮に上げておくということが一番大事なのです。

胃腸の働きが良好な状態だと、それだけで
・各栄養素の生成、吸収
・解毒作用
・免疫の活性化
などが良好な状態となり、添加物が過多なあまり好ましくない食べ物を食べても無毒化することができます。しかし、機能が低下していると、大して悪いものではなくても毒性物質が増えてしまうということなります。

よって、胃腸の機能を良好な状態に維持すべく
・バランスの良い食事をよく咀嚼して食べる
・規則正しい生活を送る
・ストレスから遠ざかる
・あぶらっこいもの、味の濃いもの、甘すぎるものなどの過食を控える
・寝る前3時間からは食事は控える
・冷たすぎるもの、熱すぎるもの、生ものはなるべく控える
・適度な運動で神経や筋肉を刺激する
・アルコールは控えめに
などを心掛け、胃腸の調子が悪い時などは自分に合った漢方薬(例:六君子湯、晶三仙、半夏瀉心湯など)を用いて機能を補うようにします。

そうした上で、納豆やヨーグルトなどを積極的に摂取することにより、腸内環境をよりいいものへと発展させることができます。一般的に、先ほど挙げた胃腸にいい生活習慣よりもヨーグルトや納豆などがクローズアップされいるという現実があります。しかし、生活習慣の方がはるかに大事であり、これをおざなりにして納豆を食べまくっていても焼け石に水で全く効果がないと言わざるを得ません。

あまり気にしすぎるとそのストレスにより腸内環境が悪化してしまうことが考えられるので、基本として守るようにし、後は羽目を外すような時があっても全く問題ないと私は思います。しかし、慢性病を患っている場合や胃腸が常に芳しくないといった場合は、それなりに厳しく規定を設けた方がいいでしょう。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



gerhjkk.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ