こんにちは^^引き続き朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。お越しになるお客様やセールスマンが「鹿嶋は本当に涼しいですね」と口をそろえて言われるので、暑いなんていってられないなと思っています。


さて、「腸内環境を高める食事」ということですが、最近お客様よりよくご質問を受ける内容になります。腸内免疫を高めるということは健康状態をキープするのはもちろん、各種成人病やガンなどの予防改善にも役立つので皆さん気になるところではないでしょうか。

まず答えからいいますと、「その人に合った量でバランスよく、動物性脂質や添加物控えめ」というのが原則になります。この間もブログに記しましたが、胃腸の機能を維持するというのが一番大事になります。胃腸の機能を維持するには負担が大きいと思われるものは口にしない!これに限ります。

皆さん今まで人生を生きてきて、これを食べたら胃がもたれてその後大変なことになった・・・という思い出ありますよね?
私の場合は例えば
・自分のキャパ以上に沢山食べてしまった時
・サーロインステーキをしこたま食べた後
・生ビールを飲みまくった時
・コーヒーを一日に10杯も飲んでしまった時
・チョコレートをしこたま食べた時
などが思い浮かびます。以上は極端な例ですが、胃腸に負担になるような食べ物を極力排除し、消化がよく栄養価が高いものを食べることが大事になります。

胃腸の負担になる食べ物といえば
・そば
・ラーメン
・さつまいも
・油あげ
・イカ、タコ、貝類
・トロ、ウナギ
・ハム、ソーセージ、脂質の多い肉全般
・ごぼう、タケノコ、キノコ類
・キウイ、スイカ
・ドーナツ
・ラード、バター
・生もの全般
種類別ではタンパク質は圧倒的に消化が悪く、果物や野菜と比べて消化に10倍以上の時間を要します。

様々な角度から考えると以上の食べ物を全て排除するというのは無理な話で、栄養学的に考えても摂取しないメリットよりもデメリットの方が勝ります。よって、消化しにくい食べ物も含め万遍なく食べるというのが胃腸及び健康を維持するのに有効に働くというのは間違いありません。

しかし、例えば脂質の多い肉ばかりを食べまくるといった偏食をしていると、たちまち胃腸の機能が低下すると共に、体全体の免疫や活力も低下します。これは胃腸の強弱が大きく関係する問題ですが、多かれ少なかれ胃腸の機能に問題が生じるので消化の悪いものの食べ過ぎはおすすめできません。

特に
・胃腸が弱い方
・アレルギーをお持ちの方(特に小児アレルギーやぜんそく)
・慢性病を抱えている方(特にガン、糖尿病、痛風、胃腸病、肝胆に問題があるケースなど)
・精神疾患
・皮膚炎をお持ちの方
などは注意した方がいいでしょう。

ではどのような食事がいいのかというと
・火を通すこと
・バランスの良い日本食とすること
・よく噛んで飲み込むこと
・熱すぎない、冷たすぎない食事とすること
・加工食品や店屋物をあまり摂らないこと
・野菜や果物をよく食べること
・腹八分目とすること
・自律神経を整えるために運動を日課とすること
さえ意識すれば、後は様々な食材を万遍なく食べるとというのが答えです。

食事というのは様々なものを食べることで栄養のバランスもよくなりますし、逆に毒性物質の分散にも繋がり危険回避にもなります。

とここまでは教科書通りの答えですが、全て守っていると息が詰まります。適当に美味しいもの食べてガス抜きすることも大事です。基本として守り後は適当にハッチャけるというのが人間らしく健全な気がします。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





hhiohi.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ