こんにちは^^朝からふったりやんだりを繰り返し、ハッキリしない空模様となっているここ鹿嶋地方です。やはり今年はエルニーニョの影響が多少なりともありそうですね。


さて、「習慣性不眠を考える」ということですが、皆さん心地いい眠りを得ていますでしょうか。あるデータによると、日本人の約3割の方が睡眠に問題があるという驚くべき数字があります。今回は、その中で習慣性の不眠について考えてみたいと思います。

まず、習慣性不眠という言葉は私が勝手に作った造語であり医学用語ではありません。その概要ですが、人間には生活のリズムというものがあり、いつも同じ時間に寝ているとその時間に眠たくなるという習慣が付きます。不眠に対しても同じであり、毎日3時頃まで起きている人が急に10時に寝ようと思っても眠れるものではありません。

このように、習慣によって眠る時間が異なるが故に不眠となる症状を「習慣性不眠」と呼んでいます。

海外旅行時における不眠もこの不眠であり、眠る時間帯が急にずれ込んだために不眠となるのです。

この習慣性不眠ですが、解消法は?というと、旅行などの急を要する時は「取りあえず眠たくなくても現地時間が夜であれば横になる」ことにより、ある程度疲れは取れますし、脳も休まることにより翌日のパフォーマンス低下を防ぐことができます。何より、何日も滞在する場合には速やかに現地のリズムに対応出来るようになるので、眠たくないから夜でも寝ないというのではなく、取りあえず横になるということをおすすめします。

以上のような急性ではなく、長年眠る時間が遅かったという要因や、不眠だから眠たくなるまで起きて時間をつぶすという習慣のために早い時間に眠れなくなってしまったというケースの習慣性不眠の場合は、長い時間をかけて治していくという姿勢が望まれます。

まず生活習慣を規則正しいものとし、いくら眠るのが遅い日でも、朝は決まった時間に起きて朝日を浴びるようにします。そうした上で、午前中は脳と体を存分に動かし、夕方以降は逆になるべく心身に刺激を送らないように心がけます。特に入浴は重要で、眠る時間の1~2時間前に入り体温を上げておき、その後急降下するところで眠りにつくようにします。あまり熱いお湯は交感神経を刺激してしまうので注意します。

これらを踏まえた上で、それでもという場合は眠りを誘導する漢方薬を試し、全く効果を感じないという時は医療機関を受診して医師の診断を仰ぐようにします。とはいってもこれは最終手段であり、なるべく生活習慣にて「習慣性の不眠」を改善していくことに重きをおいて改善していくということを主とします。

誰でもそうですが、1週間ほど「面白いドラマがある」などで夜更かしをしていると、その後みていたドラマが終わり以前と同じ早い時間に眠ろうとしても眠れないものです。そんな時は薬に頼るのではなく、「体が順応するのを待つ」というようにして、安易に睡眠薬などに手を出さないようにすべきです。

人間の体というのはよく出来ていて毎日同じリズムを刻むように出来ています。が故に、規則正しいリズムで生活を送るということが重要になるのです。健康的な心身を維持するのに必須のことなので最重要項目としておすすめ致します。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




143979546755qwqeq2.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ