こんにちは^^朝から夏が戻ってきたかのような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。気温差が激しいのでこまめに衣服を調整して体を養生する必要がありそうです。


さて「発熱したかのような状態が続くのは」ということですが、漢方相談を長年していると奇妙な症状に悩む方が稀にいらっしゃいます。その稀な症状というのが「風邪を引いている訳でもないのに体全体が発熱したかのような熱っぽさが続く」というものです。

何か月も長期的に続くケースもあれば、1~2日という短いスパンで症状が出る場合があります。ここ2~3年で5人くらいこのような症状でお悩みになっている方の相談に乗っています。

以前の自分であればこのようなよく分からない相談には途方に暮れていたと思うのですが、最近はこの原因が分かってきたので改善法にも自信を感じています。

この奇妙な症状の原因として分かっているのは「副交感神経の亢進」ということです。体をリラックスさせる作用のある副交感神経が亢進による体表部の血管拡張により、体内深部の熱が血流に乗って体表部に到達していることにより、体表部に多く存在している寒熱を司る神経が温度上昇を感じとることにより「熱っぽさ」を感じます。

なぜこのような結論になったのかというと
・アレルギー疾患を同時に訴えている方が多いこと
・自律神経の乱れを感じている方が多いこと
・その他に風邪や感染症の症状がないこと
・肌の痒みや頭痛を訴える方が多いこと
などの傾向があることです。

100%間違いない!ということはありませんが、比較的体調が安定していてその他の症状がなく、病院による検査にて問題なしとされた場合には自律神経の乱れが原因となっている可能性が高いと思います。

改善には
・石膏
・附子
などの生薬を用いつつ、その方の体質を見ながら各種柴胡や桂枝、黄耆を含むもので改善することが多くなります。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。

※更年期障害のホットフラッシュ(肝火、心火)や心身虚弱によるのぼせ(浮陽)との違いは、体全体の火照り感とその他症状がだるい、軽い自律神経症状程度しかないことです。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!







dwgkl.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ