こんにちは^^ここ鹿嶋地方は大丈夫でしたが、同じ茨城県の常総市などでは河川の決壊により大洪水が起きており、大災害の様子がニュースにて大体的に取り上げられています。皆さまの無事をお祈り申し上げます。


さて、「アテロームと衛益顆粒」ということですが、皮膚に垢と脂肪の塊が蓄積する「袋」が出来てしまう疾患として「アテローム粉瘤」があります。その疾患の改善として衛益顆粒という漢方薬をご紹介します。

アテローム粉瘤は先ほども書きましたが
・脂肪
・皮膚のゴミである垢
が、何らかの原因により皮下に袋状の膜を生じ溜まっている状態をいいます。つぶすと臭いにおいがするのが特徴です。そのまま放置すると細菌感染などを起こす危険性があり、現代医学では外科治療にて袋ごと取り除くというのがメジャーな治療法とされています。

この状態を私は皮膚の働きが低下しているが故に引き起こされるとし、黄耆(オウギ)という生薬が主に用います。黄耆は主に皮膚や内臓の表面の血流を促すと共に、働きを向上させて動きをよくするという働きを持ちます。この働きにより皮膚や内臓表面の免疫細胞も活性化させ感染症やアレルギー、各種炎症から身を守る働きをします。(黄耆を主体とした漢方薬が衛益顆粒です)

アテロームの原因はよく分かっていませんが、皮膚代謝が落ちていることや皮膚免疫が落ちていることが原因となっているのは明らかであり、それらが正常に行われている環境下では生じないと断言できます。

また毛根の感染も関係していることから、自律神経のバランスが崩れ体力及び免疫の不均衡により発症することも考えられます。

よって、正確には衛益顆粒だけが治方ではなく、体を全体的に見て
・自律神経のバランス
・免疫のバランス
・体力の有無
・ストレスの有無
・ホルモンの不均衡
・内臓の状態
・寒熱の有無
などをしっかり考えつつ処方を組み立てるというのが基本となります。

個人的見解としては、体力の低下によって代謝及び免疫が低下している方、あるいはストレスにより免疫バランスが崩れている方に好発する傾向があると思います。

体力及び免疫の低下がある場合は衛益顆粒を中心に組み立て、ストレスの場合は竜骨牡蠣や柴胡を中心にして、更に両者に対して霊芝やヨクイニン、桂枝、枯草菌製剤、青汁などを足していくようにします。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。



14418808fffr12690.jpg

愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ