こんにちは^^朝からずーーーと雨が降り続いていたここ鹿嶋地方です。この雨は嫌な雨ですね。この間災害があったばかりだというのにこれだけ降られると嫌な感じしかしませんね。


さて、「安保法案通っちゃいましたね」ということですが、今日の午後4時頃かな?揉めに揉め、荒れに荒れていた安保法案が参院で可決されました。

ま~大事な法案なのでこれだけ揉めてしかるべきなのですが、与党である自民党が推している法案ということもあり、最初から出来レースなので法案は通っちゃいますよね。

我々国民が自民党を選び、その自民党の党首が「この法案を通す」と思ったら、よほどの悪法でない限り成立してしまうのが今の日本です。

この法案のメリットといえば有事の時にフットワークが軽くなることや、日米同盟がより強固なものとなることにより
・他の国から侵略されにくくなる
・日本人が他国にて危機に合った時に救いやすくなる
・軍事費予算が増える(これはメリットとは言い難いが)
・日米地位協定で立場が有利になる
・NATOの軍事協力を得られる
そして一番は中国の侵略行為に対する抑止力になるということですね。これは表立って言われていませんが、東シナ海を侵略している今の中国は日本にとって脅威であり、その脅威にとって先手をとったということになります。

逆にデメリットとしては
・戦争という事態に発展しやすくなる
・世界平和に対して正反対の動きになる
・起こりもしない戦争に対して大幅な軍事予算が割かれる(税金の無駄遣い)
・近隣の国を刺激してしまう
・世界的に軍事国を増やすという刺激材料になる可能性がある
・世論は反対意見が多いので国民の意見が二分して国力が落ちる
・自衛隊の方々の精神的負担が増える
などがあります。

私自身としては反対ですね。中国が侵略してくる可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに等しいと思います。今の国際社会において、他国を侵略するという概念自体がナンセンスであり、あまりにも浮世離れした考えであると言わざるを得ません。例えそのような考えを持たずとも、予め備えておくことに意味があるというのなら、私は逆に戦争を放棄して軍事力を最低限の自衛に留めるということが世界に対しての平和模範となり、そのような行動が波及していくという行動を日本がリーダー的な存在として引っ張って行くことが求められるのではないかと思います。

今は他国侵略という原始的なものではなく、ISに象徴されるようなテロ行為への抑止力が求められており、そちらをどのように抑止していくかを考える方が正しいのではないかと思います。

その意味では、以前も申し上げた通り、世界警察なるものを国際的に作り犯罪者やテロを世界的に取り締まって行くというやり方の方がいいのではないかと思います。世界から国同士の争いに使われている軍事力を無くし、その分を世界警察に回し世界的に秩序を一定に保つというようなお金とパワーの使い道の方がいいと思いませんか?


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ