こんにちは^^天気予報通り朝から雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。秋の長雨という言葉がありますが、本当に今年はこの通りとなっていますね。


さて、「関節痛の原因は腎虚」ということですが、皆さん関節の痛みありますか?今回ご紹介する腎虚という漢方独特の概念による痛みは、関節痛に限らず、筋肉痛などの原因にもなり得ます。

関節痛や慢性筋肉痛を訴えるのは
・高齢の方
・ストレスを抱えている方
・ダイエットをしている方
・激しい肉体労働を強いられている方
・飲酒や喫煙など不健康な習慣をお持ちの方
などの方々に多く見受けられます。

これらの方々に共通するのが「腎虚」という概念です。

腎虚とは一言でいうと「心身の弱り」であり、体のエネルギーである「精(精力及び血液や津液、ホルモンの材料になるもの)・血(血液及び即効性のあるエネルギーの総称)・気(内臓や筋肉、脳などを動かす元となる概念。元気ともいう)」が足りない状態、又は機能が低下している状態をいいます。

ストレスや過労で心身が疲れていたり、高齢による心身の機能低下があると、「精・血・気」を生み出す内臓や脳神経、骨髄などの働きが低下して必要なエネルギーを生み出すことが不可能になります。そうなると、益々腎虚が進行してしまい症状が悪化して健康状態が悪くなります。

腎虚は直ちに引き起こされる訳ではなく、通常は「気虚(メンタル面でのやる気の低下や内臓機能の低下など)」や」「血虚(過労やストレス、ダイエットなどによって血液及びエネルギーが消耗される)」の状態が始まりとなり、その状態が進行することによって腎虚へと発展します。

よって、気虚や血虚のうちに改善しておくことで腎虚への発展を食い止めることが可能となります。とはいっても、激しいストレスや年齢による衰えは一気に腎虚の状態へと発展させることもあるので臨機応変な対応が求められます。

慢性的な関節痛や筋肉痛の多くは「炎症や弱りを改善することができていない状態」であり、腎虚によって体の修復が行われていない状態と取ることができます。

腎虚の症状としては、
・関節痛、筋肉痛
・下半身に力が入らない、だるい
・五官の衰え(特に目と耳)
・精力減退
・めまい
・髪質の弱り
・不安感が強くなる
・夜間尿が増える
・やる気が湧かない
・うつ病やパニック障害などの精神疾患
・歯がぐらつく・歯と歯の間に隙間が増える
・冷えを感じやすい
・手足や顔のほてりを感じやすい
・口や喉が渇く
・物忘れが多い
・尿漏れ
・免疫の低下
などの症状が出やすくなります。

これらを改善するには
・規則正しい生活習慣を送る
・食事はバランスよくしっかり食べる
・無理はしない
・ストレスフリー
・適度な運動
・前向きな思考
などが大事になります。

腎虚の改善、予防には漢方薬が最適であり、多くの方の腎虚症状を改善しています。お悩みの方はみやわきまでご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!


144317598551ggg.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ