こんにちは^^毎日気持ちの良い陽気となっているここ鹿嶋地方です。空気の方が乾燥してかなり、いやメッチャ過ごしやすくなりました。こうなると流行りだすのが風邪なので、うがい手洗いを励行して感染しないようにしましょう。


さて、「ストレス太りとその後の痩せ」ということですが、皆さんストレスによって太ったり痩せたりしていませんか?実はその体重の変化は体内のホルモン分泌を表わしているのです。

人はストレスを感じると体に炎症反応が起きやすくなったり、血流が悪化する、血圧が低下するなどの変化が起こります。その変化に対応して健康を守る手段として副腎よりストロイドホルモンが分泌されます。ストロイドホルモンが分泌されることにより、血圧が正常になると共に血管の炎症が抑制され、更に血液中に糖が増えることにより筋肉や脳に栄養が行きわたることにより、健康状態が維持されると共に、脳や筋肉を俊敏に動かすことができます。

このようにしてストレス時に対応しているのですが、ステロイドホルモンには「水分や栄養を保持する」という特性があることから、ストレスを感じてステロイドホルモンがじゃんじゃん分泌されている時というのは、短期では顔や腹部がむくみ、中長期になると肥満になりやすくなるという傾向があります。

しかし、副腎という臓器にも限りがあります。ストレス刺激によって刺激され続けていると、最初のうちは反応出来ているのですが、長期に渡ると疲弊してしまい、今度はストレスを感じていてもホルモンを分泌することができなくなります。すると、今度は水分や栄養の保持がうまくいかなくなり、食べていても体重が減って行くという現象が体に起こります。更に副腎が疲れてステロイドホルモンの分泌が悪くなると
・食欲不振
・朝起きられない
・めまい
・低血圧
・体が重だるい(特に手足や下半身)
・性欲の減退
・何をしても楽しくない
・アレルギー症状がひどくなる
・不眠傾向
・塩分を好む
・アルコールに弱くなる
・筋力の低下
などの症状が出やすくなります。

このような副腎の疲れを改善するためにはストレスから遠ざかり臓器をゆっくり休めてあげるということが大事になります。休めば自ずと副腎の機能も改善しホルモンを分泌できるようになります。しかし、先天的に腎が弱い方や年齢によるホルモン系の弱りがあるケースだと、いくら臓器を休めても改善しない場合があります。その場合にはビタミンB群やCを意識してバランスの取れた日本食を心掛けながら、規則正しいストレスフリーの生活習慣を行いつつ各種漢方薬にて治療を行うことをおすすめします。

漢方の世界には「補腎」という概念があり、古来より副腎の疲れに対して効果を発揮してきたという歴史があります。実際に当店でも副腎疲労の症状を訴える方々に補気補腎という方法を用いて多くの方々を改善に導いています。

お悩みの方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_03rehrh94.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ