FC2ブログ



こんにちは^^素晴らしく良い天気に恵まれているここ鹿嶋地方です。風もなく穏やかなすごしやすい一日となっています。


さて「化粧品とかぶれ、肌荒れ、にきび」と言うことですが、後を絶たないのが、変わりものの肌に合わない化粧品を紹介され、使ってみたらものの見事にかぶれてしまったという被害です。広告や宣伝による通信販売や、店を持たないで品物だけを売り歩く業者などなど、ものすごい数のメーカー、業者が化粧品業界には溢れている現状があります。


何処が良い何処が悪いなどは言いませんが、やはり地に足をつけ、逃げも隠れも出来ないつけしっかりとした店を構えている所で購入したほうが良いのでは!?と思います。その場限り的なものを販売していたり、インターネット販売などで名前をコロコロ変えてそうな所は、まず色々な面で怪しいと思います。


化粧品による肌荒れ改善法としては、まず原因となっている化粧品の使用をやめること。更に
○極力化粧はしない(特に匂いのきついもの)
○脂っこいもの、味の濃い食べものは摂取しない
○刺激物(コーヒー、唐辛子、香辛料、大蒜)は摂取しない
○ジャンクフード(菓子類、ハンバーガー、甘い清涼飲料水など)は摂取しない
○紫外線をあまり浴びない
○匂いのきついシャンプー、リンス、トリートメントは使用しない
○柔軟剤は使用しない
などは皮膚表面の炎症を激化させる可能性がありますので、控えた方が良いでしょう。

漢方薬では、皮膚の過剰な炎症を抑えるもの(荊艾レンギョウ湯、瀉火利湿顆粒、五涼華、銀翹散、板欄根など)に体内の炎症を抑えるもの(茵陳蒿湯、涼血清営顆粒、ケアピローサ、白花蛇舌草、地竜、六味丸類など)を主に用いるようにします。


比較的すぐに使用を辞め、漢方薬などで改善すれば、元通りになるのも早いですが、いつまでも使用を続け悪化させたり、その後の治療方法、生活習慣を誤ると、いつまでも肌荒れとつき合うこととなってしまいます。


知識を身につけ、肌荒れを改善出来ると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ