こんにちは^^今日は今季初めて長袖の下着(いわゆるババシャツというやつ。男だからジジシャツかな?)を着てみたのですが、いざ店に立ってみると妙に暑い・・・。ニュースを見ていると「季節外れの温かさ」とか言ってるし。何となく拷問のような暑さを感じながら過ごした一日となりました。


さて、「ストレスの重要性」ということですが、皆さんストレス感じてますか?ストレスというと諸悪の根源のようなものとされ、ネットを見ても健康番組を見ても「健康を営む上では絶対に避けるべき」とされていますが、実はないと困るものでもあるのです。

人はストレスを感じると血圧や血糖値が上がり筋肉及び内臓が緊張します。そのような急激な変化により活性酸素が発生して血管や内臓及び全身に炎症反応が起きやすくなります。その炎症反応によって痛みやその後のだるさなどが引き起こされ、慢性的となると免疫の異常や組織の病変拡大などを引き起こすのでよくないとされていてそれには同感ですが、短期的にはいいことも沢山あるので一概に悪いとはいえません。

そのいいこととは、引き起こされる炎症反応によって細菌やウイルスが殺菌されて体がクリーンになるからです。そんな馬鹿な・・・と思う方の為に補足します。風邪を引いた時に喉が痛くなるのはなんでだと思いますか?あれは免疫が炎症反応を引き起こすことによってウイルス又は細菌を駆逐しているという現象によって引き起こされているのです。

このように炎症は細菌やウイルス、更に体内の細胞が壊れた時に反応として起こりやすくなることが分かっていますが、ストレスによっても炎症反応が激しくなるということが分かっています。

この反応を逆説的に利用すると、殺菌のためにわざとストレスを心身に与えるという方法があることに気が付きます。その反応を知っている体は風邪を感じとった時に「不快感」を味あわせストレス反応を拡大しているという捉え方もできます。

よく「激しいストレスを感じている時は風邪をひかないが、一段落した途端風邪を引いた」というのを聞きますが、正にストレスによって風邪の原因菌が駆逐されている証拠だといえます。

私自身もよく経験するのですが、風邪が長引いて微熱やだるさ、咳などが続いている時に、例として激しい夫婦げんかや同僚とのいざこざなどのストレスが入るとケロッと治ってしまうというのも、一時的な免役上昇による効果だと思います。

これはお勧めできませんが、人によっては風邪初期の時に熱湯やサウナに入り体をいじめたり、布団を何枚もかけて大汗をかいて治すなどというのを聞きますが、これもストレスによる炎症反応を活性化させて治すことに似ています。この方法はヒートショックプロテインを利用している方法といえます。※ヒートショックプロテインも熱ストレス反応と捉えられる。


以上がストレスが体にいい効果をもたらす理由になります。しかし、冒頭にも書きましたが長期のストレスは百害あって一利なしです。活性酸素と炎症反応によって細胞が弱ると共に、エネルギーの枯渇を招くので、精神的な病気及びガンや心筋梗塞、脳出血などのリスクを高めます。

何事もバランスが大事だということですね。ストレスが悪いといってほわーーんとした生活ばかりしていても、免疫低下及び脳機能の低下、筋力の低下を招き、ストレスばかりの生活でも免疫低下、精神病及び命に係わる疾病リスク増大などがふりかかってきます。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





1445942218959eew.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ