こんばんは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。昨日はモワッと生暖かい感じでしたが、今日は落ち着き、明日はグッと冷え込むという予報が出ています。気温の変化が激しいので体調を崩さないように気を付けたいですね。


さて、「慢性的な下痢には役割があることがある」ということですが、皆さん胃腸の調子は如何ですか?下痢が続いたりしていませんか??

下痢といえば食あたり、胃腸風邪、冷たいものの食べ過ぎなどで引き起こされることが有名です。また、これらは一過性の原因ですが、アルコールの摂取やストレス、各種慢性病などは慢性的に下痢を引き起こすリスクファクターとなります。

この慢性的な下痢の要因は先ほど挙げた「何かしらの要因」であることが多いのですが、時に体のある役割として下痢が引き起こされている時もあります。

その役割とは
・心臓疾患
・腎臓疾患
・肺疾患
・肝臓疾患
などにより、体に水分が不要の時に下痢として水分が排出されるという現象が引き起こされるのです。

下痢は先ほども挙げたように、飲酒やストレスなど胃腸の機能へ何らかの神経刺激が加わり発生することが多いのですが、例えば心臓の疾患などが原因となり、体全体の問題を解決するために下痢が引き起こされることもあります。

例えば心臓疾患では、心臓が弱っているが故に血液中の水分が増えすぎてしまうと心臓の負担が増えてしまうことから、下痢として排出することにより心臓の負担を減らしていると考えられます。また、腎臓疾患では腎臓機能が弱り水分を尿として排出することができない為に下痢として水分を排出しているのです。

このように、胃腸の疾患ではなく、体全体の問題を解決するために下痢が引き起こされていることも少なくありません。特に慢性疾患に罹患している方に多いのですが、このような場合、無理やりに例えば参苓白朮散などを用いて下痢を止めてしまうと、心臓が原因の場合はその負担を増やしてしまい機能低下を引き起こしたり、重度のむくみを生じさせてしまうことがあります。

漢方薬には副作用はないとされていますが、時としてこのような危険な状態を作り出してしまうことがあるので注意が必要です。漢方薬はネット通販やドラックストアなどで自由に購入できますが、このような危険な状態を作り出してしまうこともあるので、専門家から購入するというのが基本です。

以上のような状態を見抜くのは容易なことではありませんが、漢方の専門家であればまず見抜けない人はいないでしょう。そのために日々真剣勝負で接客しているのですから。

漢方薬の購入、相談は専門店で行うようにしましょう。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



DSC_05ttt4341.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ