こんばんは^^あっという間に夜になってしまいました。今日は私の誕生日だったので、先ほどささやかですが子供たちに誕生日パーティーを開いてもらいました。つかの間の幸せを味あわせて頂き感謝感激雨あられです。


さて、「抑肝散加陳皮半夏について」ということですが、当店の漢方処方にて売れ行きNO10くらいに入る売れ筋漢方薬の紹介をしたいと思います。

抑肝散の主役といえばチョウトウコウという生薬で、主に急な神経の興奮を抑制するという働きがあります。漢方では風症といって急激に発症するのぼせや興奮などに用います。

更に、血液を補う生薬と胃腸の働きを良好にする生薬、気の巡り(血液や津液などの流れや働きを良好にする)をよくする生薬という合計4種類の効果がある生薬が配合されています。

これをまとめると、体力が乏しく胃腸虚弱がある方の神経の高ぶりに用いる薬だということになります。

実際の店頭では、虚弱者のイライラや不安、のぼせ、不眠、動悸といった神経症状に用います。患者さんの主訴として情緒不安定や焦り感、脳の過興奮、小児のチックなどがあり、体質的に胃腸虚弱や体力低下、疲れやすい、貧血傾向、むくみやすいなどの気血両虚的な症状の方におすすめしています。

効果の方はかなり良好なことが多く、特に消化器症状を訴える女性の方の神経症状におすすめすることが多くなります。昨日ご紹介した温胆湯との使い分けとしては、温胆湯は余計な脂質や水分を除く処方が多いのに対し、抑肝散加陳皮半夏は血を増す作用のある生薬も配合されていることから、温胆湯は代謝がよくない方向けで、抑肝散は栄養状態があまりよくない方向けということになります。

また、神経症状を抑制する生薬が酸棗仁とチョウトウコウという差があり、酸棗仁は心に聞き、チョウトウコウは肝・風に効くという違いがあることから、のぼせや動悸、多汗などがある時は酸棗仁、症状が急でめまいや頭痛、情緒不安定+のぼせや充血といった熱症状を伴う時はチョウトウコウを用いるようにします。

症状がピタリと合うと魔法のような効果を発揮する漢方薬なので使いやすい漢方薬といえます。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_grgewg0389.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ