こんばんは^^朝のうちは薄曇りだったものの、夕方から雨が降り出したここ鹿嶋地方です。雨に濡れたままにしておくと体力が低下して風邪をひく原因になるので、しっかりふき取るなどして体を養生して下さいませ。


さて、「下の悩みには竜胆瀉肝湯」ということですが、皆さん「陰部の痒み」などで悩まれていませんか?場所が場所だけに誰に相談できず自分一人で悩んだりしていませんか??放置しておくと取り返しのつかない事態に発展することもあるので、早めに専門家に相談することをおすすめします。

下の悩みと一言でいっても陰部の痒みだけではありません。その他、性病や膀胱炎、痔、尿の悩みなど様々な悩みがあります。その中から尿道及びその周辺に関わる不快症状には、タイトルに挙げている「竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)」をおすすめする機会が非常に多くなっています。

竜胆瀉肝湯には
・清肝瀉火(ストレス及びストレスによって発生した炎症や神経の興奮を取り除く)
・疏肝解鬱(全身の緊張及び興奮を取り除く)
・清熱利湿(体内にある余分な熱や水分を取り除く)
という3つの効能があります。特に下半身(腎臓や尿道及び周辺)の炎症反応を取り除くという作用が強いです。

下の悩みとしては
・陰部周辺でのカンジタ菌の繁殖(カンジタなどの真菌類)
・尿道及び膀胱での大腸菌の繁殖(膀胱炎・その他細菌類の繁殖もある)
・各種性病などの繁殖により炎症反応が拡大する
などが最も多い原因となります。

これらに共通するのが菌類の繁殖によって引き起こされる「炎症」です。この炎症によって、患部に更に血液や水分が集まり、その血液や水分が菌のエサとなり増殖が行われるという悪循環が起こりやすくなります。この悪循環を止めるのが竜胆瀉肝湯の役目です。先ほど説明したように、竜胆瀉肝湯には炎症を抑制するという作用や余計な熱や水分を排出するという作用があります。この作用により、痒みなどの不快症状を取り除くと共に、菌類のエサを排斥して症状緩和に役立てます。

竜胆瀉肝湯のみで全ての症状が改善するとはいいませんが、治りやすい体へと変化させるのは間違いないので
・何度も繰り返す
・下の病気に悩まされやすい
などといった方は、手元に持っておいていざという時に使用しつつ、悪化しそうだったら病院にて抗菌作用のある薬をもらうというようなスタンスにしておくと対処が楽になります。また、漢方薬では免疫力を高める体質改善薬もありますので、そちらも併せて行うとパーフェクトです。

お悩みに方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



14478396273t43t482.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ