こんにちは^^今日は一日雨、秋の長雨という言葉がありますが、何となく最近雨が多いですよね(特に週末)。


さて、今日はサラッと「今更ながら八日目の蝉」ということで、昨日観終わったドラマ八日目の蝉(檀れいさんの方です)についてレビューしてみたいと思います。

ホントに今更ですよね(笑)。ちょうど光TVでやっていたので、「そういえば昔話題になったな~」と思いだし見たという次第です。

一言で感想をいうと「飽きずにみれて面白い。そして最後は感動の涙」という感じです。

ここからはネタバレなので、これから観たいという方はご遠慮を。

ストーリーとしては、不倫の末できた子供を堕ろし、時を同じくして正妻の方にも子供が出来た。
自分では子供を産みたかったのだが、「今回だけは」という彼の言葉を信じて堕した。

しかし、その後正妻に子供が出来たことを知り激しく念を燃やす。
そして、その念を止めることができず、生まれた赤ちゃんを奪い逃走してしまう。

逃走劇に色々とドラマが隠されており、ドキドキハラハラさせられ面白い。
結局、祭りに出た写真が全国紙に掲載されてしまい、それが元で警察に御用となる。

誘拐された子供との間には親子のゆるぎない愛が形成されており、
捕まった以後、本当の家族の元に戻った子供は状況を理解出来ず混乱し、自ら心を閉ざしてしまい記憶を無くす。

その後、大人になり幼少時代を一緒に過ごした友人が現れる。
その友人の導きにより、幼少時代を一番幸せに過ごした場所を訪れたことで記憶が蘇る。

そしてもう一人のお母さんの存在を思い出すと同時に、今まで忘れていた「愛」というものを心に宿す。


めちゃくちゃ簡単にいうと以上のようなストーリーです。

私見としては、どのような形であれ愛は愛であり、障壁があればあるほど強くなる傾向がある。そして、子供というものは純粋であり感応性が高い反面、愛というものを失うとアッサリと全てを失ってしまうということを認識させられました。更に、人間というのは温かさと冷たさ両方を持っていて、助けにもなれば敵にもなり得るということも再認識しました。

犯罪者を擁護するつもりは微塵もありませんが、どのような形であれ愛というものは否定することはできないということでしょうか。これだけは間違いない!といえるのは、「本当の愛」というのは観る価値があるということです。惹きつける魅力がたまりません。




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ