こんばんは^^今日は晴れという予報が出ていたのにも関わらず、晴れたのは一瞬だけで雲が多く時折小雨などが降りハッキリしない一日となりました。秋の長雨が続いていますので体調がすぐれない人が多いようです。


さて、本日は「ピロリ菌と漢方薬」についてご紹介します。

ピロリ菌は自然界では
・川の水
・井戸水
などに生息しており、これらを飲むことによって胃粘膜に住みつきます。

また、ピロリ菌を持っている人の口から口へと感染することもあります。母子感染の場合は大抵、母親から子供への口移しなどによって感染します。キスなどでも感染します。

ピロリ菌の治療方法としては、現在抗生物質の服用が一般的です。除菌率が高く、約85%の確率で除菌できるとされています。

胃酸の分泌を抑えて抗生物質の効果を高める
ランソプラゾール
ラベプラゾールナトリウム
オメプラゾール
エソメプラゾール

様々な細菌の発育を抑える
アモキシシリン水和物
アモキシシリン

ピロリ菌に対しての抗菌作用を高める
クラリスロマイシン
メトロニダゾール


以上3つの効能の中から一種類ずつの抗生物質を選び、約一週間服用するというのが一般的な除菌方法です。


抗生物質は極めて有効な除菌方法ですが、アレルギーがある方は服用できませんし、耐性菌が生まれるというリスクも秘めています。しかし、最もポピュラーな方法でこの方法を用いることに異論はありません。

とはいっても、胃壁の奥深くにもぐりこんだピロリ菌は除去できないという問題があることから、「完璧な方法ではない」ことも忘れてはなりません。


このような現状を踏まえ、どうしても抗生物質を飲めない体質の方や、何度もピロリ菌感染を繰り返すという場合は漢方薬の使用をおすすめします。漢方薬には抗菌作用のあるものが多く、更に胃腸の働きを向上させたり、ピロリ菌を死滅させる免疫の活性を高めるといった効果があることから、積極的に用いることを推奨します。

医学的に
・黄連
・オウバク
・オウゴン
・ショウキョウ
・呉茱萸
・ガジュツ
・ゴボウシ
・大高酵素
・枯草菌
などにはピロリ菌抑制作用があることが分かっています。これら生薬を含む漢方薬を用いながら、胃の働きを上げるため、胃酸の大量分泌や炎症反応を抑制する生薬を用い、更に免疫を向上させるような方法を併せて行っていくことが有効です。

これら方法は単にピロリ菌を抑制するという目的だけではなく
・胃腸の働き増強、向上
・炎症の抑制、潰瘍の早期改善
・腸内免疫向上
・内臓全般の働き向上
・体力の向上
という体全体の健康状態を向上させることも目的としているので、単にピロリ菌だけを除去すればいいという一過性のものではないというメリットがあります。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_0478_htrjhtr01.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ